TOP > 技術シーズ検索 > 画像解析装置、画像解析プログラム、及び画像解析方法

画像解析装置、画像解析プログラム、及び画像解析方法

シーズコード S120009381
掲載日 2012年3月30日
研究者
  • 小杉 幸夫
  • 小阪 尚子
  • 井上 潮
技術名称 画像解析装置、画像解析プログラム、及び画像解析方法
技術概要 画像解析装置12は、周期的な空間分布を有する対象物の反射率及び背景の反射率の混合信号を含む画像データから、対象物の占有率を算出するものであり、分析部20と、基準値設定部24と、任意性消去部28とを有する。分析部20は、対象物の反射率と背景の反射率との差を混合比とすると共に、対象物の占有率を独立成分として、独立成分分析により混合信号からガウス性ノイズ成分を分離して、混合比及び独立成分を任意性のある解として算出する。基準値設定部24は、背景の反射率の波長微分において安定した値を、基準値として求めておく。任意性消去部28は、背景の反射率が基準値をとると仮定して、任意性のある解として算出された混合比及び独立成分を、それぞれ1つの解に決定する。従って、混合信号から、対象物の占有率を算出できる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-076294.gif
研究分野
  • 図形・画像処理一般
展開可能なシーズ 混合スペクトルとなっている画素を含む画像データから、周期的な空間分布を有する対象物の占有率を推定する。
対象物の反射率及び背景の反射率の混合信号から、各構成要素及びそれらの混合比が未知であっても、対象物及び背景が周期的な空間分布を仮定することができれば、対象物の占有率を任意性のある解として求めることができ、更に、背景の反射率が、背景の反射率の波長微分において安定した値をとると仮定して、任意性を持つ解を1つの解に定めることができる。これにより画像の解析範囲が広がる。
用途利用分野 画像解析装置、画像解析プログラム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人東京工業大学, . 小杉 幸夫, 小阪 尚子, 井上 潮, . 画像解析装置、画像解析プログラム、及び画像解析方法. 特開2004-184391. 2004-07-02
  • G01V   8/10     
  • G01C  11/00     
  • G06T   1/00     
  • G06T   5/00     
  • G06T   7/40     

PAGE TOP