TOP > 技術シーズ検索 > 電子透かし埋込画像コンテンツ作成方法

電子透かし埋込画像コンテンツ作成方法

シーズコード S120009429
掲載日 2012年4月3日
研究者
  • 木原 雅巳
技術名称 電子透かし埋込画像コンテンツ作成方法
技術概要 図において、10は画像コンテンツ、11は分割された複数のブロック、12は電子透かしである。ブロック11は、画像コンテンツ10を縦k列、横j行に分割して生成される領域である。電子透かし12は、コンテンツサーバによって画像コンテンツ10に埋め込まれ、画像コンテンツ10の見かけ上において、埋め込まれていることを認識することが困難な情報である。F11~Fjkは、それぞれ異なる。電子透かしの埋め込み手順であるが、まず、コンテンツサーバが、画像コンテンツ10をブロック11に分割する。このブロック11一つに対して、電子透かし12一つを埋め込む。この方法によれば、少ない電子透かし12の種類から多くの電子透かし12の種類の組み合わせのパターンを作成でき、画像コンテンツ10の数に関わらず、配信先の情報を埋め込むことができる。そして、この方法で作成された画像コンテンツ10は、ブロック11に埋め込まれた電子透かし12の種類の組み合わせパターンから、画像コンテンツの配信先を識別できる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-038470.GIF
研究分野
  • 図形・画像処理一般
展開可能なシーズ 画像コンテンツの内容を維持しながら、少ない種類の電子透かしで、それぞれの画像コンテンツの配信先を識別できる電子透かし埋込画像コンテンツ作成方法を提供する。
画像コンテンツを複数の領域に分割し、その1つ1つに電子透かしを埋め込む。この方法により、少ない種類の電子透かしを組み合わせて使用できるため、多くの画像コンテンツの識別、例えば配信先の特定などに対応することができる。この電子透かし埋込画像コンテンツ作成方法は、画像コンテンツ配信システムに適用することができる。
用途利用分野 電子透かし埋込システム、画像コンテンツ作成システム、画像コンテンツ配信システム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人日本大学, . 木原 雅巳, . 電子透かし埋込画像コンテンツ作成方法. 特開2010-193404. 2010-09-02
  • H04N   1/387    
  • G06T   1/00     

PAGE TOP