TOP > 技術シーズ検索 > 電子透かし埋込画像コンテンツ作成方法

電子透かし埋込画像コンテンツ作成方法

シーズコード S120009430
掲載日 2012年4月3日
研究者
  • 木原 雅巳
技術名称 電子透かし埋込画像コンテンツ作成方法
技術概要 領域を有する画像コンテンツを複製し、領域それぞれに電子透かしを埋め込み、複製した画像コンテンツから領域を選択して組み合わせ、画像コンテンツを再構成する。図において、10は画像コンテンツ、11は複数の領域、12は電子透かし、15は画像コンテンツ10を構成する画像である。Fは画像15であり、Wは画像15に埋め込まれた電子透かし12である。F~Fは1個目からm個目の画像15を示し、W11~Wnmは1個目からm個目の画像15に埋め込まれた1番目からn番目の電子透かし12を示している。つまり、F+Wnmはn番目の電子透かし12を埋め込まれたm個目の画像15に対応する。(a)は1番目の画像コンテンツ10のセット、(b)は2番目の画像コンテンツ10のセット、(c)はn番目の画像コンテンツ10のセットである。(d)は、電子透かしを埋め込まれたnセットの画像コンテンツ10から、m個の領域11を集めて再構築された画像コンテンツ10である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-038475.GIF
研究分野
  • 図形・画像処理一般
展開可能なシーズ 画像コンテンツの内容を維持しながら、少ない種類の電子透かしで、それぞれの画像コンテンツの配信先を識別できる電子透かし埋込画像コンテンツ作成方法を提供する。
予め電子透かしを埋め込んだm個の領域を有するnセットの画像コンテンツを用意しておくことで、短時間のうちに多くの種類の電子透かしの組み合わせパターンの画像コンテンツを再構成できる。その結果、配信先ごとに異なる電子透かしを準備し、また埋め込む処理時間を短縮することができる。
用途利用分野 電子透かし埋込システム、画像コンテンツ作成システム、画像コンテンツ配信システム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人日本大学, . 木原 雅巳, . 電子透かし埋込画像コンテンツ作成方法. 特開2010-193405. 2010-09-02
  • H04N   1/387    
  • G06T   1/00     
  • H04N   7/26     

PAGE TOP