TOP > 技術シーズ検索 > 発酵飼料中の硝酸態窒素・亜硝酸態窒素を低減する微生物

発酵飼料中の硝酸態窒素・亜硝酸態窒素を低減する微生物

シーズコード S120009458
掲載日 2012年4月3日
研究者
  • 蔡 義民
  • 楊 勁松
  • 上垣 隆一
  • 寺田 文典
技術名称 発酵飼料中の硝酸態窒素・亜硝酸態窒素を低減する微生物
技術概要 発酵飼料原料およびサイレージから、バチルスと乳酸菌を分離し、硝酸態窒素と亜硝酸態窒素の低減能を示す微生物のスクリーニングを行った。そして、細胞形態、生理生化学性状、16SrDNA塩基配列の解析により菌種を同定した。その結果、優れた硝酸態窒素低減能を示すバチルス菌株、並びに、優れた亜硝酸態窒素低減能を示す乳酸菌の菌株を見出した。また硝酸態窒素含有量の高い発酵飼料原料(特に野菜残さ、サイレージ原料である牧草や飼料作物、TMR発酵飼料原料)に、これら菌株を添加してサイレージ発酵を行うことで、発酵飼料中の硝酸態窒素と亜硝酸態窒素を低減できることを見出した。これら微生物の働きによって、硝酸態窒素を菌体成分に変換することで、発酵飼料中から除去し、硝酸塩中毒の発生の危険性を低減された発酵飼料(サイレージ)を調製できる技術を開発した。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-157011.gif
研究分野
  • 飼料一般
  • 微生物,組織・細胞培養による物質生産一般
展開可能なシーズ 硝酸態窒素含有量の高い発酵飼料原料(特に野菜残さ、サイレージ原料である牧草や飼料作物、TMR発酵飼料原料)を用いて発酵飼料を調製した際に、発酵飼料中の硝酸態窒素および亜硝酸態窒素を安全性が高く、且つ顕著に低減する方法を提供する。
硝酸態窒素含有量の高い発酵飼料原料(特に野菜残さ、サイレージ原料である牧草や飼料作物、TMR発酵飼料原料)を用いて発酵飼料を調製した際に、発酵飼料中の硝酸態窒素および亜硝酸態窒素を安全性が高く、且つ顕著に低減することを可能とする。また、硝酸態窒素および亜硝酸態窒素が顕著に低減され、且つ、良質な発酵飼料(低pHであり、乳酸含量が多く、アンモニア態窒素含量が低い発酵飼料)を製造することを可能とする。さらに、発酵飼料の製造に用いる微生物製剤、微生物製剤キットを提供する。
用途利用分野 発酵飼料製造用微生物製剤、微生物製剤キット、発酵製造プラント
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 蔡 義民, 楊 勁松, 上垣 隆一, 寺田 文典, . 発酵飼料中の硝酸態窒素・亜硝酸態窒素を低減する微生物. 特開2011-010594. 2011-01-20
  • C12N   1/20     
  • A23K   1/16     
  • A23K   3/02     
  • C12N  15/09     

PAGE TOP