TOP > 技術シーズ検索 > 塩基配列決定プログラム、塩基配列決定装置および塩基配列決定方法

塩基配列決定プログラム、塩基配列決定装置および塩基配列決定方法

シーズコード S120009461
掲載日 2012年4月3日
研究者
  • 宮尾 安▲藝▼雄
技術名称 塩基配列決定プログラム、塩基配列決定装置および塩基配列決定方法
技術概要 制御手段と記憶手段とを備えた情報処理装置に実行させる塩基配列決定プログラムであって、記憶手段は、遺伝的多型を持つ複数の親個体および複数のその後世代個体のそれぞれに由来する複数の塩基配列を格納したデータベースを記憶し、制御手段に、記憶手段に記憶したデータベースを参照しながら、複数の塩基配列を、遺伝的多型を指標にして繋ぎ合わせる塩基配列決定方法を実行させることを特徴とする。図は、本発明の基本原理を示す原理構成図である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-539130.GIF
研究分野
  • 遺伝学一般
  • 分子・遺伝情報処理
展開可能なシーズ 数十塩基程度の短い大量の塩基配列から既存の塩基配列を参照することなく全ゲノム塩基配列を構築することができる塩基配列決定プログラム、塩基配列決定装置および塩基配列決定方法を提供する。
ゲノム全体を一度に細分化して得られた数十塩基程度の短い大量の塩基配列を、ゲノム上に散在する繰り返し配列も含め正しく連結することができ、その結果、一度にゲノム全体の塩基配列を決定することができるという効果を奏する。すなわち、ゲノム全体を一度に細分化して得られた塩基配列を繋ぎ合わせてゲノム全体の塩基配列を再構築することができるという効果を奏する。また、ゲノム全体の塩基配列だけでなく、各後世代個体の遺伝的多型の情報も同時に得ることができる。
用途利用分野 塩基配列決定プログラム、塩基配列決定装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 宮尾 安▲藝▼雄, . 塩基配列決定プログラム、塩基配列決定装置および塩基配列決定方法. . 2011-03-10
  • G06F  19/22     
  • G06F  17/30     
  • C12M   1/00     
  • C12Q   1/68     
  • C12N  15/09     

PAGE TOP