TOP > 技術シーズ検索 > 波長変換結晶

波長変換結晶

シーズコード S130009526
掲載日 2013年6月5日
研究者
  • 佐々木 孝友
  • 森 勇介
技術名称 波長変換結晶
技術概要 この波長変換結晶は、M1-xCaO(BO(MとMは、各々、Gd、Y、LaおよびLuから選択されるいずれか1種の希土類元素を示し、かつ、MとMとは互いに異なる希土類元素を示す。0<x<1を示す。)の式で表わさる二次非線形光学結晶である。この式で表わされる波長変換結晶においては、MおよびMの希土類元素は各々相違したものである。Gd、Y、La、Luをはじめとする希土類元素であってよい。MとMの組合わせは、GdとYの他にも、LaとGd、YとLuについても、Nd:YAGレーザーの第3高調波(355nm)から第2高調波発生(532nm)についての優れた波長変換特性が期待できる。結晶の育成については、その手法は特に限定されることはないが、たとえば図に例示した構成の高周波誘導体加熱型Cz法により育成することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1998-082309.gif
研究分野
  • 非線形光学
  • 固体レーザ
展開可能なシーズ これまでのカルシウム・オキシボレート(COB)結晶では複屈折率について自在に制御することは可能とされていなかったが、機械的性質とともに光学特性、特に波長変換のための重要な要件としての複屈折率について最適化制御を可能とする、非線形光学結晶として有用な、新しい波長変換結晶を提供する。
均一な組成の固溶体を形成するGd1-xCaO(BOだけでなく、複数種の希土類元素のオキシボレート結晶が、複屈折率の制御が可能な、優れた光学特性を持つ、波長変換のための非線形光学結晶として提供される。
用途利用分野 波長変換結晶、二次非線形光学結晶、波長変換装置、固体レーザー、オキシボレート結晶
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 佐々木 孝友, 森 勇介, . 波長変換結晶. 特開平11-282035. 1999-10-15
  • G02F   1/37     
  • G02F   1/355    

PAGE TOP