TOP > 技術シーズ検索 > 導電性透明酸化物

導電性透明酸化物

シーズコード S130009527
掲載日 2013年6月5日
研究者
  • 川副 博司
  • 細野 秀雄
技術名称 導電性透明酸化物
技術概要 組成式ABO(A:1価の陽イオンとなる元素、B:3価の陽イオンとなる元素、O:酸素)で示されるデラフォサイト系酸化物であって、Aは、1価のCu又はAgで、Bは、Al、Ga、In、Sc、Y、及びLaからなる群から選択される元素の1種であり、透明で導電性を示す導電性透明酸化物。好ましくは、Be、Mg、Ca、Sr、Ba、Zn、及びCdからなる群から選択される1種以上の元素が添加され、B元素が一部置換され、p型導電性を示す導電性透明酸化物。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1998-086599.gif
研究分野
  • 無機化合物の電気伝導
展開可能なシーズ 平面型表示装置用等の透明電極をはじめ、透明半導体素子としての応用展開を可能にする、導電性透明酸化物を提供する。
従来のITO、AZO等と同様に平面型表示装置用等の透明電極はもちろんのこと、透明半導体素子としての応用もでき、透明トランジスタや窓上に配置される太陽電池などの実現が期待できる。
用途利用分野 平面型ディスプレー、タッチパネル、太陽電池、電磁波シールド、反射防止膜
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 川副 博司, 細野 秀雄, . 導電性透明酸化物. 特開平11-278834. 1999-10-12
  • H01B   1/08     
  • C01G   3/00     
  • C01G   5/00     
  • H01B  13/00     
  • H01L  31/0264   

PAGE TOP