TOP > 技術シーズ検索 > 光学レンズ接合装置

光学レンズ接合装置

シーズコード S130009553
掲載日 2013年6月5日
研究者
  • 新田 勇
技術名称 光学レンズ接合装置
技術概要 光学レンズ接合装置は、第1の径を有する第1の光学レンズと、第1の光学レンズの径と異なる径を有する第2の光学レンズと、第1及び第2の光学レンズを内部に収容する鏡筒と、熱膨張係数が鏡筒よりも大きい高分子材料で形成され、第1及び第2の光学レンズの径に対応して異なる内径の接合部分を有し、鏡筒と第1及び第2の光学レンズとを接合するための接合部材とを備えている。光学レンズ接合装置は、鏡筒100、走査用レンズ群11~16及びシュリンクフィッタ(接合部材)110、111を備えている。鏡筒100は、例えばアルミニウム等の金属で形成することができる。鏡筒100は、レーザーが入射する方向から順にレンズ11~16、及びシュリンクフィッタ110、111を備えている。各レンズ11~16は、鏡筒100内でシュリンクフィッタ110及び111により接合されている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1999-011070.gif
研究分野
  • 光学一般
展開可能なシーズ レンズ群と鏡筒を一体型の高分子材料の接合部材を用いることにより、締りばめによるレンズの接合を可能とした光学レンズ接合装置を提供する。また、鏡筒内のレンズ群が異径又は同径でも、異形又は同形の形状でも、複数又は単数でも締りばめを適用することができる光学レンズ接合装置を提供する。
レンズの偏心を最小限におさえるために、一例としてシュリンクフィッタ(接合部材)を用いた締りばめによる光学レンズ接合装置を提供し、レーザー応用装置等の高解像度化・高精度化を達成することができる。
用途利用分野 光学レンズ接合装置、レーザー応用装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 新田 勇, . 光学レンズ接合装置. 特開2000-206387. 2000-07-28
  • G02B   7/02     

PAGE TOP