TOP > 技術シーズ検索 > 全方向ステレオ画像撮影装置及びステレオ画像撮影装置

全方向ステレオ画像撮影装置及びステレオ画像撮影装置

シーズコード S130009606
掲載日 2013年6月5日
研究者
  • 山本 和彦
  • 桑島 茂純
  • 棚橋 英樹
技術名称 全方向ステレオ画像撮影装置及びステレオ画像撮影装置
技術概要 全方向ステレオ画像撮影装置は、形状が正多面体の基材20に、それぞれ3個のCCDカメラ21を支持する複数の支持部材22を取り付けたものである。支持部材22は、例えばアルミニウムの板で形成され、基準平面上にカメラ21のレンズ中心が直角二等辺三角形の頂点になるように、3個のカメラ21を支持している。3個のカメラが直角二等辺三角形に配置されるが、支持部材22の形状は三角形ではなく、切り欠き部が形成されて凹状である。支持部材22は、基材20の各面23に着脱自在に取り付けられ、3個のカメラ21と支持部材22が1つのユニットとなって多面体の各面23の法線方向を向くようになっている。直角二等辺三角形の角度が90度の位置のカメラ21を21aとし、45度の位置のカメラ21をそれぞれ21b,21cとすると、カメラ21a及びカメラ21bで1セットのステレオカメラが形成され、ステレオ画像が求められる。本撮影装置では、支持部材22ごとに2種類のステレオ画像が得られるので、正確な3次元の位置情報が得られる。さらに、各カメラ21a,21b,21cが直角二等辺三角形の頂点に位置するので、その計算速度も速い。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2000-098812.GIF
研究分野
  • 写真機とその付属品
展開可能なシーズ リアルタイム性を満足し、空間分解能が高く、かつ、3次元空間に関して位置情報の取得が可能テレオ画像撮影装置を提供する。
複数のカメラを基準平面上に支持する複数の支持部材を多面体の面に取り付けたので、装置を中心にして、3次元空間全体を分割し、各方向を各支持部材で支持された複数のカメラが撮影することになり、全体が高い分解能で撮影できる。各カメラは、同一支持部材に支持された他のカメラとでステレオカメラをな、多面体の面が向く方向の3次元画像を撮影するので、3次元空間の位置情報の取得が可能になる。すべてのカメラの画像には、他のカメラが写らないので、視野をふさぐことがない。換言すれば、大きなユニットが小さな多面体に複数取付けられ、完全な全方向のステレオ画像を得ることが可能になる。
用途利用分野 画像撮影装置、全方向ステレオ画像撮影装置、三次元画像撮影装置、高分解能画像撮影装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 山本 和彦, 株式会社ビュープラス, . 山本 和彦, 桑島 茂純, 棚橋 英樹, . 全方向ステレオ画像撮影装置及びステレオ画像撮影装置. 特開2001-285692. 2001-10-12
  • H04N   5/225    
  • H04N   5/222    
  • H04N  13/02     
  • G03B  35/00     
  • G01B  11/00     

PAGE TOP