TOP > 技術シーズ検索 > 細菌菌体成分不応答性モデルマウス

細菌菌体成分不応答性モデルマウス

シーズコード S130009643
掲載日 2013年6月5日
研究者
  • 審良 静男
  • 竹内 理
  • 竹田 潔
技術名称 細菌菌体成分不応答性モデルマウス
技術概要 プラスミドベクターを用いてES細胞で相同的組換えによって、TLR2遺伝子の細胞内領域を含むエキソン領域、又はMyD88遺伝子領域のC末端部分をコードした2つのエキソン領域を、それぞれネオマイシン耐性遺伝子に置き換え、またそれぞれのC末端側にHSV-tk遺伝子を導入させて、G418とガンシクロビアに対して2重に抵抗力のあるES細胞クローンをスクリーニングし、このES細胞クローンをC57BL/6のマウスの胚盤胞(blastocysts)の中に注入し、その生殖系列をとおして、メンデルの法則に従い出生してくるTLR2又はMyD88遺伝子機能が染色体上で欠損したTLR2ノックアウトマウスやMyD88ノックアウトマウスが、生まれてから20週間は明らかに異常を示さないトランスジェニックマウスであり、また、かかるTLR2ノックアウトマウスやMyD88ノックアウトマウスがグラム陽性菌の細胞壁成分であるペプチドグリカンやリポタンパク/リポペプチド等の細菌菌体成分に対して不応答性であることを見い出し、本発明を完成するに至った。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2000-593182.gif
研究分野
  • 遺伝子操作
展開可能なシーズ マイコプラズマ属、スピロヘータ属、エセリシア属等に属する細菌の菌体成分であるリポタンパク/リポペプチドや、グラム陽性菌の細胞壁画分であるペプチドグリカンやグラム陰性菌の細胞壁画分であるエンドトキシン等の細菌菌体成分に不応答性のモデル非ヒト動物、例えばTLR2及びMyD88遺伝子機能が染色体上で欠損した非ヒト動物や、またこれら細菌菌体成分不応答性モデル非ヒト動物を用いた細菌感染症に対する抑制物質又は促進物質や、TLR2に対するアゴニストやアンタゴニストのスクリーニング方法等を提供することにある。
本発明の細菌菌体成分の検出方法によると、本発明の細菌菌体成分に対して不応答性である非ヒト動物に被検物質を投与して、該被検物質中に混在する微量の細菌菌体成分、例えばマイコプラズマ属、スピロヘータ属、エセリシア属等の全細胞溶解物等を検出することができる。
用途利用分野 遺伝子工学、生化学、医学、薬学、農学
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 審良 静男, 竹内 理, 竹田 潔, . 細菌菌体成分不応答性モデルマウス. . 2002-05-08
  • C12Q   1/02     
  • A01K  67/027    
  • C12N   5/10     
  • G01N  33/15     
  • G01N  33/50     

PAGE TOP