TOP > 技術シーズ検索 > 光走査装置

光走査装置

シーズコード S130009674
掲載日 2013年6月5日
研究者
  • 小俣 公夫
  • 井口 敏
  • 新田 勇
技術名称 光走査装置
技術概要 走査ユニットを複数配置した光走査装置である。この走査ユニットは、走査ユニット本体部と結像レンズ部とで、互いに交換可能な構成となっており、走査ユニット本体部は、画像信号で変調されるレーザー光源と、レーザー光源からの光をコリメートするレンズと、レンズからの光束を走査する走査ミラーと、走査ミラーを回転させるモーターと、モーターの回転スピードを検出する回転センサーと、走査ミラーの位相を検出するミラー面検出センサーと、走査開始点・終了点を検出する原点センサーとを有し、結像レンズ部は、回転ミラーからの光束を結像するためのレンズを有し、複数の走査ユニットに対して、各走査ユニットに対応する画像信号を分割して送信する画像処理手段を含む走査制御部とを備え、複数の走査ユニットは、この制御部により同時に走査される。走査ユニット本体部と結像レンズ部とが互いに交換可能で、走査対象に応じた適切な結像レンズ部を用いることができ、走査ユニットの取付けが簡単で、大サイズの印字媒体が扱え、スポット径の小さな、高精度で高速な出力機を構成することが可能である。図1は複数の操作ユニットを組み合わせた光走査装置である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2001-115628.GIF
研究分野
  • 光デバイス
  • プリント回路
  • CAD,CAM
展開可能なシーズ 大サイズの版材を扱える、スポット径の小さな、高精度で高速な出力機等を構成できる走査装置を提供することや、汎用性の高い光走査ユニットを提供する。
複数の走査ユニットを組み合わせる構成により、大サイズの印字媒体を扱える、スポット径の小さな、高精度で高速な出力機を構成することが可能である。また、走査ユニットは、走査ユニット本体部と結像レンズとが互いに交換可能に構成されているため、汎用性の高い光走査ユニットとなっている。
用途利用分野 CTP出力機(印刷用刷版)、プロッター(プリント基板用CAD出力)、写真植字機(印刷用版下)
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人科学技術振興機構, 小俣 公夫, 井口 敏, 新田 勇, . 小俣 公夫, 井口 敏, 新田 勇, . 光走査装置. 特開2002-311359. 2002-10-23
  • G02B  26/10     
  • B41J   2/44     
  • H04N   1/036    
  • H04N   1/113    

PAGE TOP