TOP > 技術シーズ検索 > 高性能ヘリウムガス精製器

高性能ヘリウムガス精製器

シーズコード S130009734
掲載日 2013年6月5日
研究者
  • 武田 常広
技術名称 高性能ヘリウムガス精製器
技術概要 液体ヘリウム再液化装置の冷凍チャンバR内に配置し、高温(約300K)ヘリウムガスを導入し同ガスを徐々に冷却するための下部管と、窒素、酸素等の不純物を固化(氷結)する固化部を備えた上部管11とからなる精製器10において、下部管に接続する上部管の径を下部管に比較して大きく設定し、その内部に不純物固化部を形成するフィン46を流路がジクザクになるように配置する。また、上部管の上方には、ヘリウムガスの排出管となる管を、また、上部管の内壁には適宜数のフィンからなる不純物固化部(氷結部)を、さらに上部管の下部には液溜まり21を形成する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2002-016430.gif
研究分野
  • 化学装置一般
展開可能なシーズ ヘリウムガス精製器から冷凍チャンバ内への熱侵入を増やさずに、ガス内の不純物を確実に、かつ簡単に除去できるヘリウムガス精製器を提供する。
液体ヘリウム貯留槽で気化したヘリウムガスを全量回収し、再凝縮して液化する、再循環システムに好適な効率のよい精製器を提供することができる。また、精製器内の不純物固化部を大きくすることでヘリウムガス循環中に混入した窒素や酸素の不純物をより効率的に確実に除去することができる。さらに、ヘリウムガスの導入管(細管)を螺旋状やジクザクに形成することで、熱侵入量を増やさずヘリウムガスの熱勾配を、従来法と同程度に維持しながら、精製器の大きさを小型化することができる。
用途利用分野 ヘリウムガス精製器
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 武田 常広, . 高性能ヘリウムガス精製器. 特開2003-214764. 2003-07-30
  • F25J   3/08     
  • F25J   1/00     
  • F25J   1/02     

PAGE TOP