TOP > 技術シーズ検索 > 低電圧パルス放電装置

低電圧パルス放電装置

シーズコード S130009769
掲載日 2013年6月5日
研究者
  • 長澤 武
技術名称 低電圧パルス放電装置
技術概要 容器内で大気圧中において冷陰極放電を行う放電装置において、パルス電源、このパルス電源に2極が接続される電圧印加電極、この電圧印加電極間に配置される複数の浮遊電極を突設する。電極の間に穴開き電極絶縁体板、電極部分の湿度を高湿度にする加湿器、容器内に外部から強制的に空気を取り入れるエアーポンプを備える。電極間の静電容量を増すことによって、低電圧で暗流放電を行う。暗中放電を受けた空気は穴開き電極絶縁体板の穴を通り抜け、容器の排出口より大気中に放出される。放電中の圧力は大気圧で行う。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2002-151703.GIF
研究分野
  • 放電装置
展開可能なシーズ 従来の高電圧放電を利用した殺菌装置では、人間や植物に有害なオゾンやX線を発生する光を発生する。火花放電による殺菌が高電圧のために危険である問題、放電領域が狭いため電子が気体に当たる確率が小さいので放電効果が小さい問題、および消費電力が大きい問題があった。本発明は低電圧パルス駆動での放電を可能にし、安全で無害の放電を実施できる低電圧パルス放電装置を提供する。
大気圧中でも非常に低電圧の暗流放電を行うことができ、低電力で安全な広領域の放電が可能になる。低電圧での放電(暗流放電)のため光やオゾンを発生させずに放電ができるので安全、無害の装置ができ、パルス放電のため低消費電力で空気殺菌や気体の解離に有効であり、多くの応用が考えられる。
用途利用分野 放電装置、空気殺菌装置、気体解離装置、低電圧パルス放電装置、殺菌装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 長澤 武, . 低電圧パルス放電装置. 特開2003-339832. 2003-12-02
  • A61L   9/16     
  • B01D  53/32     
  • H01T  19/00     

PAGE TOP