TOP > 技術シーズ検索 > 液体ヘリウム再液化装置用の密封式ホールダ

液体ヘリウム再液化装置用の密封式ホールダ

シーズコード S130009816
掲載日 2013年6月5日
研究者
  • 武田 常広
技術名称 液体ヘリウム再液化装置用の密封式ホールダ
技術概要 本発明の密封式ホールダ100は、機器を収納する本体1と本体1を閉塞する蓋体2を備えている。本体1には、ホールダ内にヘリウムガスを供給するヘリウムガス供給管3が、また、本体1内にはホールダ内に収納する機器に接続するヘリウムガス管4、5が配備され、このヘリウムガス管4、5の間に機器M(例えば水フィルタ)を接続し、循環ヘリウムガスがこの水フィルタによって、水分が除去される構成となっている。ヘリウムガス管4は接続体4aを介しパイプ11と接続し、接続体4aは蓋体2に固定されている。なお、ヘリウムガス管4、5は通常のOリング等を使用して水フィルタに接続されている。そしてヘリウムガス管4、5のうち一方のヘリウムガス管5は機器を収納する本体1にシール部材を介して密封状態に取り付けられており、他方のヘリウムガス管4は蓋体2に、適宜支持部材を介して取り付けられている。またヘリウムガス管4と蓋体2とは密封状態に取り付けられており、さらにヘリウムガス管4は水フィルタと接続されるパイプ11とシール部材10を介して接続されており、この部分でパイプ11とヘリウムガス管とが分離できるように構成されている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-015580_1.GIF thum_2003-015580_2.GIF
研究分野
  • 密封装置
  • 配管材料,弁
  • 低温工学
展開可能なシーズ 液体ヘリウム再液化装置を構成する循環ポンプ、水フィルタ等の機器からの汚染物質の侵入を防止できるようにした液体ヘリウム再液化装置用の密封式ホールダを提供する。
本体1内にヘリウムガス供給管から、ヘリウムガスを供給し、ホールダ内を大気より高いヘリウムガス圧で保持し、ホールダ内を大気圧よりも高いヘリウムガス圧状態にすることにより、ホールダ内に空気が侵入することを防止でき、さらには、機器のシール部からシステム内に空気が進入することを防止でき、システム内のヘリウムガスの純度を維持できる。このように、機器の周囲、機器とヘリウムガスとの接続部が、大気よりも高いヘリウムガスで覆われることになり、仮に循環システムが負圧になっても、この水フィルタ等の機器部のシール部から空気中の窒素や酸素がシステム中に吸引されることが完全に防止される。
用途利用分野 液体ヘリウム循環装置、液体ヘリウム再液化装置、超電導量子干渉計、ヘリウムガス回収装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 武田 常広, . 液体ヘリウム再液化装置用の密封式ホールダ. 特開2004-226019. 2004-08-12
  • F25J   1/02     
  • F25J   1/00     

PAGE TOP