TOP > 技術シーズ検索 > 新規なホスホン酸アミド化合物、その製造方法及び用途

新規なホスホン酸アミド化合物、その製造方法及び用途

シーズコード S130009890
掲載日 2013年6月5日
研究者
  • 牧岡 良和
  • 林 輝幸
  • 田中 正人
  • 韓 立彪
技術名称 新規なホスホン酸アミド化合物、その製造方法及び用途
技術概要 ガラス容器中でN,N’-ジジイソプロピルエチレンジアミン1.44g(10mmol)と、4-ジメチルアミノピリジン0.24g(2mmol)及びトリエチルアミン3mLをテトラヒドロフラン50mLに溶解し、この容器を水浴に浸す。ジクロロフェニルホスホン酸1.95g(10mmol)を少しずつ加え、5時間攪拌する。反応混合物をろ過し、ろ液を減圧下で濃縮して得られた残渣からの減圧蒸留(180℃/2mmHg)により、1.94g(7.3mmol)の2,5-ジアザ-2,5-ジイソプロピル-1-オキソ-1-フェニルホスホランの図に示す一般式のホスホン酸アミドを得る。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-573006.GIF
研究分野
  • 有機りん化合物
  • 抽出
展開可能なシーズ リン酸アミド化合物と有機金属化合物とをリン-炭素結合形成反応させホスホン酸アミド化合物の製造技術、ホスホン酸アミド化合物と脱離基を有する有機化合物とを窒素炭素結合形成反応させるホスホン酸アミド化合物の製造技術およびホスホン酸アミド化合物を含んでなる、希土類金属イオンの抽出技術を提供する。
希土類金属イオンを簡単な操作で効率良く抽出することができる希土類金属イオンの抽出技術と、そのためのより効果的なホスホン酸アミド化合物抽出剤を提供する。
用途利用分野 ホスホン酸アミド化合物、ホスホン酸アミド化合物製造技術、ホスホン酸アミド化合物を用いる抽出技術
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人産業技術総合研究所, . 牧岡 良和, 林 輝幸, 田中 正人, 韓 立彪, . 新規なホスホン酸アミド化合物、その製造方法及び用途. . 2005-06-30
  • C09K   3/00     

PAGE TOP