TOP > 技術シーズ検索 > 皮膚から汗を採取する方法、汗中のグルコースを検出する方法および装置

皮膚から汗を採取する方法、汗中のグルコースを検出する方法および装置

シーズコード S130009896
掲載日 2013年6月5日
研究者
  • 藤 嶋 昭
  • 堀 ▲煕▼一
  • 津 田 孝 雄
技術名称 皮膚から汗を採取する方法、汗中のグルコースを検出する方法および装置
技術概要 皮膚から汗を採取する方法は、指を収容する大きさを有する、非通水性材料製の指キャップを用意し、指キャップにサンプリング液を入れ、溶液が入った指キャップに指を挿入して保持し、指に発生する汗をサンプリング液に溶出させ、そして、指を指キャップから抜き出し、汗が溶出されたサンプリング液を得ることを含んでなるものである。被検溶液中のグルコースの濃度を測定する装置は、電源・電流計51には、フローセルより、ダイヤモンド電極41に接続される導線A、対電極42に接続される導線B、および参照電極43に接続される導線Cが接続される。この電源・電流計51は、ダイヤモンド電極と対電極との間にダイヤモンド電極上で酸化反応の生じる電圧を印加する手段と、この印加電圧下における電流値または電気量を測定する手段とを兼ねるものである。すなわち、この電源・電流計51によって、ダイヤモンド電極41および対電極42の間に、フェロシアンイオンをダイヤモンド電極41上で酸化させる電圧を印加し、さらにフェロシアンイオンのダイヤモンド電極41上での酸化反応に伴う電流値または電気量を測定する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-041922.gif
研究分野
  • 医療用機器装置
展開可能なシーズ 汗中成分(例えばグルコース)の分析に十分な量の汗を簡便にかつ効率良く採取し、必要に応じてその汗中のグルコース濃度を簡便かつ高精度に検出および定量する方法および装置を提供する。
被検溶液中のグルコースの絶対量を算出することができる。そして、この被検溶液中のグルコース絶対量と、先に算出された指キャップ中に溶出された発汗量とを用いて、汗中のグルコース濃度を算出することができる。
用途利用分野 汗中のグルコースを検出する装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, 津田 孝雄, . 藤 嶋 昭, 堀 ▲煕▼一, 津 田 孝 雄, . 皮膚から汗を採取する方法、汗中のグルコースを検出する方法および装置. 特開2005-230188. 2005-09-02
  • G01N   1/10     
  • G01N  27/416    
  • G01N  27/48     
  • A61B   5/00     
  • A61B   5/145    
  • G01N  33/48     
  • G01N  33/50     
  • G01N  33/66     

PAGE TOP