TOP > 技術シーズ検索 > 光再構成ゲートアレイの再構成制御装置及びその方法

光再構成ゲートアレイの再構成制御装置及びその方法

シーズコード S130010071
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 渡邊 実
  • 小林 史典
技術名称 光再構成ゲートアレイの再構成制御装置及びその方法
技術概要 複数の発光部をアレイ状に配列して再生光を複数発光して記録情報の光パターンを射出し、この光パターンにより光再構成型ゲートアレイが論理演算回路に再構成される。この再構成を光学的メモリ手段に予め格納された記録情報の記録態様に対応した複数の再生光を当該記録情報の記録領域に発光部が照射するように再生光照射制御手段が制御するために、複数のレーザ11,~,1nがアレイ状に配列された再生光照射手段のレーザアレイ1と、この各レーザ光の照射により再構成回路パターンに対応する予め格納された記録情報の光パターンを射出するホログラムメモリ2と、複数の論理演算セルを各種の論理演算回路に再構成する光再構成型ゲートアレイ3と、再生光照射制御手段4で構成する。これにより、高速に光再合成が必要な場合とより多くの再構成回路パターンが必要な場合とを適宜切替えて制御でき、光再構成ゲートアレイにおける光再構成時間の短縮をシステム全体の消費電力を抑制しながら実行できると共に、光再構成ゲートアレイの用途に応じて、再構成回路パターン数と光再構成速度とを任意に適宜選択して構成できる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-317363.gif
研究分野
  • 固体デバイス製造技術一般
展開可能なシーズ 光再構成ゲートアレイの再構成制御装置は、単一光を光再構成型ゲートアレイへ照射させていることから、単一の光の光量に応じた光再構成の速度となり、レーザアレイの発光光量を増大しない限り光再構成の時間を短縮できないという課題を有する。この光再構成速度を短縮するためにレーザアレイの発光光量を増大させると、システム全体の消費電力が増大すると共に、システムのコストアップという課題を有する。そこで、光再構成ゲートアレイにおける光再構成時間の短縮をシステム全体の消費電力を抑制しながら実行できる光再構成ゲートアレイの再構成制御装置を提供することを目的とする。
光再構成ゲートアレイにおける光再構成時間の短縮をシステム全体の消費電力を抑制しながらコストアップすることなく実行できると共に、光再構成ゲートアレイの用途に応じて、再構成回路パターン数と光再構成速度とを任意に適宜選択して構成できるという効果を奏する。
用途利用分野 光再構成ゲートアレイの再構成制御装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人九州工業大学, 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 渡邊 実, 小林 史典, . 光再構成ゲートアレイの再構成制御装置及びその方法. 特開2008-131578. 2008-06-05
  • H03K  19/173    

PAGE TOP