TOP > 技術シーズ検索 > 高分子担持金属クラスター組成物

高分子担持金属クラスター組成物

シーズコード S130010082
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 小林 修
  • 岡本 訓明
  • 秋山 良
  • 大野 桂二
  • 稲垣 由夫
技術名称 高分子担持金属クラスター組成物
技術概要 遷移金属を架橋高分子に金属クラスターとして担持させてなる高分子担持金属クラスター組成物であって、架橋高分子が芳香族基を有する疎水性側鎖及び架橋性官能基を有する親水性側鎖を有し、金属クラスターを担持した架橋性高分子を架橋させてなり、架橋性高分子が、架橋性官能基として、エポキシ基、カルボキシル基、イソシアネート基又はチオイソシアネート基を有する高分子担持金属クラスター組成物である。この高分子担持金属クラスター組成物は、適当な溶液中で該架橋性高分子に該金属のクラスターを担持したミセルを形成した後、架橋性高分子を架橋反応に付すことによって形成されることが好ましい。この高分子担持金属クラスター組成物は、水素化反応、酸化反応、脱水素反応、アリル位置換反応、カップリング反応(Heck,Suzuki,Stille,Hiyama,Negishi,Sonogashira反応、Buchwald-Hartwig反応及びグリニャール試薬を用いたカップリング反応など)、又はカルボニル化反応のための触媒として使用できる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-510759.gif
研究分野
  • 触媒の性質一般
展開可能なシーズ 各種反応の触媒等として有用であり、且つ使用後の回収・再使用が容易である、遷移金属を微小のクラスターとして高分子に担持させて得られる組成物を提供する。パラジウム等の遷移金属クラスターを両親媒性の高分子中に安定化させた組成物として、金属クラスターが漏れることなく回収可能な形態を有するようにし、触媒としての機能を保ったまま、これを担体に固定したり、網状に結合させたりする。
あらゆる溶媒に不溶性で担持された金属クラスターの漏れがなく回収再使用が容易な高分子担持金属クラスター組成物を開発することに成功した。ガラスなどこれまで困難であった担体上へも固定することに成功した。なお担持される金属は微小クラスターとしてミセル内で安定化されているため高分子担持金属クラスター組成物は触媒として非常に高い活性を示すことも見出した。また、高分子担持金属クラスター組成物は、触媒、機能性膜以外にも、電極、選択的吸着フィルター、分子ふるいフィルター、吸着剤、水素吸蔵剤、半導体、これら製造のための材料等としての用途も期待できる。
用途利用分野 触媒、機能性膜、電極、選択的吸着フィルター、分子ふるいフィルター
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, 和光純薬工業株式会社, 小林 修, 富士フイルム株式会社, . 小林 修, 岡本 訓明, 秋山 良, 大野 桂二, 稲垣 由夫, . 高分子担持金属クラスター組成物. . 2007-12-13
  • C08L 101/02     
  • C08K   3/08     
  • C08F 212/08     
  • C07C  45/68     
  • C07C  49/796    
  • C07C  67/31     
  • C07C  67/347    
  • C07C  69/618    
  • C07C  69/732    
  • B01J  31/28     
  • C07B  53/00     
  • C07B  61/00     

PAGE TOP