TOP > 技術シーズ検索 > 核酸構造体

核酸構造体

シーズコード S130010095
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 新海 征治
  • 長崎 健
  • 川津 猛
  • 柿本 真司
技術名称 核酸構造体
技術概要 細胞の核内に導入されるべき遺伝子を含む核酸物質、核膜孔を通過する機能を持ち核内輸送に関わるインポーティンタンパク、ならびに、核酸物質およびインポーティンタンパクのそれぞれに結合している結合物質から構成される三元複合体から成ることを特徴とする核内移行性核酸構造体である。インポーティンタンパクがインポーティンβ、インポーティン7、トランスポーティントランスポーティンSRまたはCASタンパクの中から選ばれたタンパクであることを特徴とする。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-529032.gif
研究分野
  • 遺伝子操作
展開可能なシーズ 細胞に所望の遺伝子を導入するに際して細胞外から細胞核内までの行程における諸障壁を克服して効率的なトランスフェクションが確保できる新しい手法を提供する。
目的の被導入遺伝子を細胞外から細胞の核内に到るまで効率よく確実に移行させ、細胞内で発現させることができる。
用途利用分野 核内移行性核酸構造体、核酸の核内移行技術
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 新海 征治, 長崎 健, 川津 猛, 柿本 真司, . 核酸構造体. . 2008-07-31
  • C12N  15/09     
  • A61K  47/34     
  • A61K  47/42     
  • A61K  47/48     
  • A61K  48/00     
  • A61P  43/00     
  • C07K  14/00     

PAGE TOP