TOP > 技術シーズ検索 > 成長性および病虫害抵抗性が向上した植物、並びにその作出方法

成長性および病虫害抵抗性が向上した植物、並びにその作出方法

シーズコード S130010183
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 小川 健一
  • 松本 雅好
  • 白石 友紀
技術名称 成長性および病虫害抵抗性が向上した植物、並びにその作出方法
技術概要 成長性および病虫害抵抗性が同時に向上している形質転換植物、並びに形質転換植物の作出方法を提供する。グルタチオン結合性プラスチド型フルクトース-1,6-ビスリン酸アルドラーゼをコードするDNAが導入された形質転換植物は、野生型植物と比較して、成長性および病虫害抵抗性が同時に向上していることが見出された。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-557888.gif
研究分野
  • 遺伝子操作
  • 植物の栽培一般
展開可能なシーズ 成長性および病虫害抵抗性が同時に向上している形質転換植物、並びに形質転換植物の作出方法を提供する。
植物の成長性および病虫害抵抗性が同時に向上した植物を、1つの遺伝子を導入することにより、作出することが可能となり、作物の生産性の向上や、バイオマス生産性の向上に大いに貢献できるという効果を奏する。また化学肥料や農薬の使用を大幅に軽減できるという効果もある。
用途利用分野 成長性病虫害抵抗性改善技術、成長性病虫害抵抗性改善植物
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, 岡山県, . 小川 健一, 松本 雅好, 白石 友紀, . 成長性および病虫害抵抗性が向上した植物、並びにその作出方法. . 2009-07-02
  • A01H   5/00     
  • C12N  15/09     

PAGE TOP