TOP > 技術シーズ検索 > 2次元フォトニック結晶レーザ

2次元フォトニック結晶レーザ

シーズコード S130010205
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 野田 進
  • 岩橋 清太
  • 黒坂 剛孝
  • 酒井 恭輔
  • 宮井 英次
  • 大西 大
  • 國師 渡
技術名称 2次元フォトニック結晶レーザ
技術概要 板状部材151内に該板状部材151とは屈折率が異なる同一形状の異屈折率領域(空孔)152A~152Dが周期的に多数配置された2次元フォトニック結晶15と、2次元フォトニック結晶の一方の側に設けた活性層と、を備える。異屈折率領域が少なくとも2方向に同じ周期を有する格子の格子点に設けられており、異屈折率領域が、格子が有する2つの基本逆格子ベクトルの方向についてフィードバック強度が異なる形状を有し、2次元フォトニック結晶が複数個の格子点を含むスーパーセル154を単位とする周期構造を有する。そして、スーパーセル154内の全ての異屈折率領域152A~152Dによるフィードバック強度の和が2つの基本逆格子ベクトルの各方向において等しくなるようにする。これにより、対称性が高いレーザ光のスポットを得ることができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-222384.GIF
研究分野
  • 固体レーザ
  • 固体デバイス製造技術一般
展開可能なシーズ レーザ光のスポットの対称性が高い2次元フォトニック結晶レーザを提供する。
異屈折率領域の形状に関わらずフィードバック強度を、2方向(三角格子の場合には3方向)で等しくすることができ、それによりスポットの対称性が高いレーザ光を得ることができる。
用途利用分野 2次元フォトニック結晶レーザ装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人科学技術振興機構, ローム株式会社, . 野田 進, 岩橋 清太, 黒坂 剛孝, 酒井 恭輔, 宮井 英次, 大西 大, 國師 渡, . 2次元フォトニック結晶レーザ. 特開2010-056446. 2010-03-11
  • H01S   5/183    

PAGE TOP