TOP > 技術シーズ検索 > 映像信号変換システム

映像信号変換システム

シーズコード S130010207
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 寅市 和男
  • 武 徳安
  • 大宮 康宏
技術名称 映像信号変換システム
技術概要 真の入力画像が入力されるぼけ函数の劣化モデルの出力にノイズnを付加することにより得られる観測画像を入力として、ぼけ函数の再帰的最適化を行って推定された真の映像情報を抽出する逆フィルタからなり、入力映像信号に含まれるノイズを除去する前処理部20と、前処理部20からの映像信号について、フルーエンシ理論に基づいて対応点推定を行い、画像の動き情報を函数化して表現するとともに、フルーエンシ理論に基づいて信号空間を選択し、選択した信号空間毎に画像情報を函数化して表現し、上記映像信号を所定の形式で記述して圧縮符号化する圧縮符号化処理部30と、圧縮符号化処理部30により圧縮符号化された映像信号を高フレームレート化する高フレームレート化処理部40とを備える。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-227628.gif
研究分野
  • 図形・画像処理一般
展開可能なシーズ 従来は、フレーム間引きや前後のフレームの内分補間で新規なフレームを生成する方法が主流となっているため、映像の動きが円滑でない、映像が線形でないなどの問題点があった。そこで、映像、アニメ等の動画情報を統一的に処理して高圧縮化し、高品質な動画像再生を可能にする映像信号変換システムを提供することを目的とする。
本発明では、動画の高圧縮化による通信容量の低減、高速化、動画再生の高品質化が図れ、且つ、種々のフレーム形式を持つ動画情報の統一的変換が可能となる。
用途利用分野 映像信号変換システム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 寅市 和男, 武 徳安, 大宮 康宏, . 映像信号変換システム. 特開2010-062955. 2010-03-18
  • H04N   7/01     
  • H04N   7/32     
  • G06T   1/00     
  • G06T   9/00     

PAGE TOP