TOP > 技術シーズ検索 > フィルタリング処理装置及びフィルタリング処理方法

フィルタリング処理装置及びフィルタリング処理方法

シーズコード S130010208
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 寅市 和男
  • ジョナ ガンバ
  • 大宮 康宏
技術名称 フィルタリング処理装置及びフィルタリング処理方法
技術概要 真の入力画像f(x,y)が入力されるぼけ函数H(x,y)の劣化モデルの出力にノイズn(x,y)を付加することにより得られる観測画像g(x,y)を入力として、ぼけ函数H(x,y)の再帰的最適化を行って推定された真の映像情報を抽出する逆フィルタ22により、入力映像信号に含まれるノイズを除去する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-227629.gif
研究分野
  • 図形・画像処理一般
展開可能なシーズ 従来、ビデオ信号の撮影時におけるブレ、焦点ボケ、煙などによる不鮮明さなどを適応的に除去するには、フレーム間の差分情報による処理やウィナーフィルタによる処理が行われていた。しかし、これらの処理では、画像の鮮明化やエッジ強調などを行うことができないという課題があった。そこで、ビデオ信号のノイズを除去するとともに画像の鮮明化やエッジ強調などを行うことを目的とする。
本発明では、ビデオ信号のノイズを除去するとともに画像の鮮明化やエッジ強調などを行うことができる。
用途利用分野 動画再生装置、画像ノイズ除去フィルタ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 寅市 和男, ジョナ ガンバ, 大宮 康宏, . フィルタリング処理装置及びフィルタリング処理方法. 特開2010-062956. 2010-03-18
  • H04N   5/243    
  • H04N   5/21     
  • H04N   5/208    
  • G06T   5/20     

PAGE TOP