TOP > 技術シーズ検索 > 画像処理装置、方法およびプログラム

画像処理装置、方法およびプログラム

シーズコード S130010223
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 寅市 和男
  • 李 佳
技術名称 画像処理装置、方法およびプログラム
技術概要 画像処理装置は、複数の画素からなる画像の入力を行う画像入力部10と、画像入力部10によって入力された画像を構成する複数の画素のそれぞれの画素値に基づいて、これら複数の画素のそれぞれについてラベル付けを行うラベル付け処理部20と、ラベル付け処理部20によって付与されたラベルの内容に基づいて、複数の画素の一部によって構成される複数の部分画像を分類し、これら複数の部分画像を分離する文字・イラスト画像分離部40および濃淡画像分離部42とを備えている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-297487.gif
研究分野
  • パターン認識
展開可能なシーズ 従来から、画像に含まれるエッジ部を2回微分係数に基づいて抽出し、抽出したエッジ部で囲まれた領域毎に画像を分類する方法が知られているが、エッジ部によって区画される画像毎に分類を行うものであり、書類等に異なる特徴の画像が混在するような場合であっても、画像の特徴に合わせた画像の分類を行うことができないという問題があった。このため、文字、イラスト、濃淡画像(写真)などの特徴が異なる画像毎に圧縮方法を異ならせようとすると、圧縮処理の前に画像の特徴を判定する処理が必要になり、処理が煩雑になる。そこで、画像の特徴に合わせて画像の分類を行うことができる画像処理装置、方法およびプログラムを提供することを目的とする。
本発明によれば、画素値に基づいて複数の画像を分離することにより、画像の特徴(内容)に合わせて画像を分類することが可能となる。また、各画素の色を基準にした画像の特徴を把握することが可能になる。さらに、文字・イラスト画像に含まれる各色毎の領域の輪郭を容易に抽出することもできる。
用途利用分野 画像分類処理装置、画像分類処理プログラム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 寅市 和男, 李 佳, . 画像処理装置、方法およびプログラム. 特開2010-124346. 2010-06-03
  • H04N   1/40     
  • G06T   7/00     

PAGE TOP