TOP > 技術シーズ検索 > 偏光発光ダイオードの作製に関するパッケージ技術

偏光発光ダイオードの作製に関するパッケージ技術

シーズコード S130010240
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 増井 久志
  • 中村 修二
  • スティーブン・ピー・デンバース
技術名称 偏光発光ダイオードの作製に関するパッケージ技術
技術概要 偏光LEDは偏光方向を示すマーカーを備えている。LEDのパッケージ506もまた偏光方向を示すマーカーを備えている。LEDおよびパッケージ上のマーカーは相互の位置合わせのために用いられ、パッケージから出射される光の偏光方向が明示されるようにLEDはパッケージに対して好適な方位に取り付けられる。マーカーはダイ500の分離の前にLED上に配置され、位置合わせ作業の前にパッケージ上に配置される。LED上のマーカーはフォトリソ・パターン、ダイの非対称形状、ダイ上の刻み目、あるいはダイ上の引っかき傷を含んで構成されている。一方、パッケージ上のマーカーは電極508の形またはパターン、パッケージの非対称形状、パッケージ上の刻み目、あるいはパッケージ上の引っかき傷を含んで構成されている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-518342.gif
研究分野
  • 発光素子
  • 固体デバイス製造技術一般
展開可能なシーズ 光の偏光方向を表示する少なくとも1つのマーカーを備える、少なくとも1つの偏光発光ダイオード(LED)の簡単な作製方法と、そのようなLEDをパッケージする簡単な方法を提供する。
ダイの分離の前にLEDのダイ上にマーカーを、および位置合わせの前にパッケージ上にマーカーを、配置または画定する。このマーカーにより、LEDのダイあるいはパッケージされたLEDの1つずつ全てに関して光の偏光を確認する必要なしに、組み立て、作製、あるいは製造中に光の偏光に関する位置合わせを、容易に行うことができる。
用途利用分野 偏光発光ダイオード、パッケージング
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人科学技術振興機構, . 増井 久志, シュウジ・ナカムラ, スティーブン・ピー・デンバース, . 偏光発光ダイオードの作製に関するパッケージ技術. 特表2008-544552. 2008-12-04
  • H01L  33/48     

PAGE TOP