TOP > 技術シーズ検索 > 蛍光読取装置及び蛍光読取方法

蛍光読取装置及び蛍光読取方法

シーズコード S130010279
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 杉浦 忠男
  • 森 正人
  • 稲本 英次
技術名称 蛍光読取装置及び蛍光読取方法
技術概要 プローブ物質1が固定された基板2と,プローブ物質1を収容するとともに,蛍光物質3とターゲット物質4とを含む試料5を,プローブ物質1と接触するように収容できる試料室6と,光源7と,光源7からの光を,基板2に導き,エバネッセント場を発生させるための,光学系8と,エバネッセント場により励起された蛍光物質3が発する蛍光強度又は蛍光像を検出するための蛍光検出部9を具備する,プローブ物質とターゲット物質との特異的な相互作用を検出するための蛍光読取装置12において,光学系8は,光源7からの光が基板2へ入射する際の入射角を調整する入射角調整手段10と,入射角調整手段10が調整する入射角の量を制御する制御装置11を具備する蛍光読取装置12にすなわち,本発明の蛍光読取装置12は,入射角調整手段10を具備するので,光が基板2へ入射する際の入射角を調整することができ,これによりエバネッセント場の侵入長を制御できる。さらに,本発明の蛍光読取装置12は,制御装置を具備するので,侵入長を制御できるとともに,制御した侵入長を記憶することもできる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-500018.gif
研究分野
  • 有機化合物・錯体の蛍光・りん光(分子)
  • 分光分析
展開可能なシーズ プローブ物質とターゲット物質との相互作用に関与しない蛍光物質に由来する蛍光の影響を考慮したマイクロアレイ読取装置などの蛍光読取装置を提供する。
ノイズ蛍光の影響を考慮できる蛍光読取装置を提供することができる。
用途利用分野 蛍光読取装置、DNAマイクロアレイ読取装置、タンパクチップ読み取り装置、タンパク質相互間作用計測装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, 国立大学法人 奈良先端科学技術大学院大学, . 杉浦 忠男, 森 正人, 稲本 英次, . 蛍光読取装置及び蛍光読取方法. . 2010-05-27
  • G01N  21/64     
  • G01N  21/15     

PAGE TOP