TOP > 技術シーズ検索 > 生体適合性ポリマー基板

生体適合性ポリマー基板

シーズコード S130010329
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 濱田 浩幸
  • 蒋 永剛
  • 樋口 行平
  • 前中 一介
技術名称 生体適合性ポリマー基板
技術概要 この基板100は、検出部15に接続されている電極12、13、14を一方の面又は内部に有した第1層10を備え、第1層が、ジメチルビニル末端ジメチルシロキサン(DSDT)と、テトラメチルテトラビニルシクロテトラシロキサン(TTC)とを、100:2~73:1の比率の重合体である。好ましくは、第1層よりも硬い第2層11が、第1層の他方の面に設けられており、第2層が、DSDTと、TTCとを含む。更に、電極に接続されている配線16、17、18が、第1層、または、第2層に埋設されている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-150519.gif
研究分野
  • 医療用機器装置
展開可能なシーズ 人の皮膚などに貼り付けて心筋由来電圧信号を含むデータを検出可能にするポリマー基板を提供する。
ポリマー層が、生体適合性を有するとともに粘性を有しているので、皮膚などに長時間貼り付けたまま、生体データを検出することができる。
用途利用分野 心電計、筋電計、脳波計、体温計
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, 兵庫県, . 濱田 浩幸, 蒋 永剛, 樋口 行平, 前中 一介, . 生体適合性ポリマー基板. 特開2012-010978. 2012-01-19
  • A61L  31/00     
  • A61B   5/0408   
  • A61B   5/0478   
  • A61B   5/0492   

PAGE TOP