TOP > 技術シーズ検索 > オーディオ信号圧縮装置、オーディオ信号圧縮方法、オーディオ信号復号装置及びオーディオ信号復号方法

オーディオ信号圧縮装置、オーディオ信号圧縮方法、オーディオ信号復号装置及びオーディオ信号復号方法

シーズコード S130010363
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 寅市 和男
  • 中村 光晃
  • 諸岡 泰男
技術名称 オーディオ信号圧縮装置、オーディオ信号圧縮方法、オーディオ信号復号装置及びオーディオ信号復号方法
技術概要 本発明のオーディオ信号圧縮装置は、デジタルオーディオ信号を、複数の周波数帯域に分割する帯域分割手段と、この帯域分割手段で各帯域に分割されたデジタルオーディオ信号の所定の区間を、n次多項式(nは2以上の整数)を用いて関数近似する、各帯域ごとに用意された関数近似手段と、この関数近似手段で関数近似したn次多項式の係数値であるパラメータを符号化する符号化手段と、を備えている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-517838.gif
研究分野
  • 音響信号処理
展開可能なシーズ オーディオ信号を帯域分割して圧縮符号化する際の、帯域間の信号の重なりによる音質劣化を防ぐことにある。
帯域分割された各帯域ごとの信号を関数近似して、その関数のパラメータを符号化することで、効率のよい圧縮符号化を行うことができる。また、この場合、各帯域を関数近似する際の関数式の設定を適正に行うことにより、高域成分を残した符号化を行うことができ、非常に音質のよい再生が可能な圧縮符号化を実現することができる。
用途利用分野 オーディオ信号圧縮装置、圧縮されたオーディオ信号を復号するオーディオ信号復号装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 寅市 和男, 中村 光晃, 諸岡 泰男, . オーディオ信号圧縮装置、オーディオ信号圧縮方法、オーディオ信号復号装置及びオーディオ信号復号方法. . 2011-12-08
  • G10L  19/00     
  • G10L  19/02     

PAGE TOP