TOP > 技術シーズ検索 > 家事計画作成支援装置および家事計画作成支援方法

家事計画作成支援装置および家事計画作成支援方法

シーズコード S130010393
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 坂本 大介
  • リュウ クシ
  • 稲見 昌彦
  • 五十嵐 健夫
技術名称 家事計画作成支援装置および家事計画作成支援方法
技術概要 家事計画作成支援装置は、家事を行う対象となる場所の画像を表示する画像表示手段と、実行すべき家事タスクの種類を、ユーザが入力可能な種類入力手段と、家事タスクが行われる場所を、画像上でユーザが入力可能な場所入力手段とを備える。さらに、家事タスクが行われる時刻を、ユーザが入力可能な時刻入力手段と、入力された家事タスクについての情報を記憶する家事タスク記憶手段と、家事タスク毎に、該家事タスクの実行領域を、画像レイヤーとして、家事を行う対象となる場所の画像に重ね合わせて表示可能な家事タスク表示手段とを備える。そして、家事実行領域は、家事タスクに応じた色で表示する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2011-050607.gif
研究分野
  • ロボットの運動・制御
  • 計算機利用技術
展開可能なシーズ 複数の家事タスクを含む家事計画を、簡単かつ理解しやすい方法で作成可能とする。
複数の家事タスクについて、家事タスクの種類・場所・時刻を入力するだけで、統一的に入力することができる。すなわち、ユーザは実際に家事を行うロボットを意識することなく家事タスクの入力が可能である。したがって、操作が簡単でユーザにとって直感的に理解しやすいものとなる。
用途利用分野 家事計画作成支援装置、ロボット、ホームオートメーション、インテリジェントハウス
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 坂本 大介, リュウ クシ, 稲見 昌彦, 五十嵐 健夫, . 家事計画作成支援装置および家事計画作成支援方法. 特開2012-190073. 2012-10-04
  • G06Q  10/00     
  • G06F   3/048    

PAGE TOP