TOP > 技術シーズ検索 > ドパミンD4受容体に結合する放射性ヨウ素標識診断剤

ドパミンD4受容体に結合する放射性ヨウ素標識診断剤

シーズコード S130010430
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 佐治 英郎
  • 飯田 靖彦
技術名称 ドパミンD4受容体に結合する放射性ヨウ素標識診断剤
技術概要 【化3】で示される、ヨウ素-123標識ベンザミド誘導体、(S)-N-(1-ベンジル-3-ピロリジニル)-4-[(シクロプロピルカルボニル)アミノ]-5-4ヨード-2-メソキシベンザミドを用いたドパミンD4受容体の変化の測定による、精神分裂病などの脳神経疾患の核医学的診断剤を提供した。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1998-304162.gif
研究分野
  • 物理薬剤学
展開可能なシーズ ドパミンD4受容体の変化の測定に適した、一般臨床への汎用性に優れる放射性核医学診断剤を提供することにあり、より具体的には、ドパミンD4受容体への高い親和性を有するヨウ素-123標識ベンザミド誘導体を提供する。
生体内、特に脳内でのドパミンD4受容体の分布密度の測定を目的とした核医学診断の用途に有効な薬剤を提供することができる。
用途利用分野 放射性ヨウ素標識診断剤、ドパミンD4受容体分布密度の測定剤、脳神経疾患診断剤
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人京都大学, . 佐治 英郎, 飯田 靖彦, . ドパミンD4受容体に結合する放射性ヨウ素標識診断剤. 特開2000-128859. 2000-05-09
  • C07D 207/14     
  • A61K  31/40     
  • A61K  51/00     
  • A61P  43/00     

PAGE TOP