TOP > 技術シーズ検索 > 鋳鉄の非破壊評価方法及び装置

鋳鉄の非破壊評価方法及び装置

シーズコード S130010492
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 高木 敏行
  • 内一 哲哉
  • 阿部 利彦
  • セルギイ・コノプリュック
  • 黄 皓宇
技術名称 鋳鉄の非破壊評価方法及び装置
技術概要 渦電流の渦電流信号により検出することにより、フェライト基地若しくはパーライト基地の判定又はフェライト/パーライト率の同定を、より正確に測定する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2002-061397.gif
研究分野
  • 非破壊試験
展開可能なシーズ 渦電流を利用して、フェライト基地若しくはパーライト基地の判定又はフェライト/パーライト率の同定を正確に測定し、従来の非破壊評価の弱点を解決できる鋳鉄の非破壊評価方法及び非破壊評価装置を提供することを課題とする。
従来は不能とされてきた鋳鉄のフェライト基地若しくはパーライト基地の判定又はフェライト/パーライト率の同定を非破壊評価により正確にかつ容易に得ることが可能となる。従来、製品を切断する又は製品に圧痕を残すといった破壊試験であったが、これを根本から改善することができ、多くの費用と労力を節約するばかりでなく、実製品の全数検査が原理的に可能であり、さらに製品のフェライト/パーライト率が非破壊評価により容易に把握できるので、製品結果を設計に容易に反映させ得るという著しい効果がある。これによって、材質評価を簡便に行うことができ、鋳造品製造過程において材質をコントロールし又は改良すること、すなわち製造過程へのフィードバックを容易にし、製造方法を最適化することが可能となり、例えば、鋳鉄の軽量化といった製品の高性能化につながるという優れた効果を有する。
用途利用分野 鋳鉄、自動車用エンジン・部品、船舶用又は車両用ジーゼルエンジン、産業機械
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人東北大学, . 高木 敏行, 内一 哲哉, 阿部 利彦, セルギイ・コノプリュック, 黄 皓宇, . 鋳鉄の非破壊評価方法及び装置. 特開2003-262618. 2003-09-19
  • G01N  27/72     
  • B22D   2/00     
  • B22D  46/00     
  • G01N  29/00     

PAGE TOP