TOP > 技術シーズ検索 > 通信装置、および、通信方法

通信装置、および、通信方法

シーズコード S130010556
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 小高 知宏
技術名称 通信装置、および、通信方法
技術概要 本発明の通信装置は、LANに通信可能に接続され、アナログデータをデジタルデータに変換するA/D変換手段と、A/D変換手段で変換されたデジタルデータを、物理層とデータリンク層とに対応する通信プロトコルのみを用いて、LANに接続される他の通信装置に送信する送信制御手段とを備えて構成される。すなわち、LANに通信可能に接続されると共に、アナログデータをデジタルデータに変換するA/D変換部12と、A/D変換部12で変換されたデジタルデータを、物理層とデータリンク層とに対応する通信プロトコルのみを用いて、LANに接続される他の通信装置に送信する送信制御部30とを備える。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-217916.gif
研究分野
  • 通信網
展開可能なシーズ 3つ以上の通信装置を用いてアナログデータ信号の送受信を行う場合、互いに通信を行う通信装置の組み合わせ毎に、建物内に通信ケーブルを敷設しなければならない。また、信号が減衰するおそれがあるため、各通信ケーブル毎に、信号を増幅する増幅器を設置する必要がある。それゆえ、設置時におけるコストの上昇は避けられない。そこで、アナログデータに基づいたデータ送信が可能であって、通信システムの構成を簡素化可能な通信装置を得ることを目的とする。
LANに通信可能に接続され、アナログデータをデジタルデータに変換されたデジタルデータを、物理層とデータリンク層とに対応する通信プロトコルのみを用いて、LANに接続される他の通信装置に送信する構成である。したがって、アナログデータに基づいたデータ送信が可能であって、通信システムの構成を簡素化可能な通信装置を提供することができるという効果を奏する。
用途利用分野 通信装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人福井大学, . 小高 知宏, . 通信装置、および、通信方法. 特開2006-041842. 2006-02-09
  • H04L  12/28     

PAGE TOP