TOP > 技術シーズ検索 > 移動体ナビゲート情報表示方法および移動体ナビゲート情報表示装置

移動体ナビゲート情報表示方法および移動体ナビゲート情報表示装置

シーズコード S130010576
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 胡 振程
  • 内村 圭一
技術名称 移動体ナビゲート情報表示方法および移動体ナビゲート情報表示装置
技術概要 自車両の現在位置を含む付近の地理に関する道路地図データを、GPSセンサ102およびINSセンサ103ならびに測位処理モジュールによって検出された現在位置のデータに基づいて、画像データ生成部405が、道路形状モデルを生成する。画像データ生成部405は、道路形状データと道路形状モデルのデータとを照合して、CCDカメラ101によって撮影される景観中の道路に対するCCDカメラ101の姿勢データを推定する。その姿勢データに基づいて、移動体の現在位置に対応して読み出されたナビゲート情報の撮影された実写映像における適切な表示位置を決定し、画像データを生成する。画像データ生成部405が、実写映像中でのどこの位置にナビゲート情報を合成するのが適切であるのかを決定し、生成した画像データに基づいて、映像表示部5が、進路案内、自車位置、地図情報などのナビゲーション情報を、移動体の前方の道路の実写映像中またはフロントガラス越しに見える実際の景観中の適切な位置に正確に合成した表示を行い、ナビゲーション情報と実写映像または実視景観との対応関係をドライバーが直観的に正確に認識できる映像を表示する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-537744.gif
研究分野
  • 電子航法一般
展開可能なシーズ 進路案内、自車位置、地図情報などのナビゲーション情報を、移動体の前方の道路の実写映像中または実際の景観中における適切な位置に正確に投影した表示を行って、ナビゲーション情報と実写映像または実視景観との対応関係をドライバーが直観的に正確に認識することができ、かつ、実写映像における例えば歩行者や道路工事中の現場の実写映像のような要注意な映像の視認性をナビゲーション情報の画像で妨げることのないようにした、ナビゲート情報表示方法および移動体ナビゲート情報表示装置を提供する。
進路案内、自車位置、地図情報などのナビゲーション情報を、移動体の前方の道路の実写映像中または実際の景観中における適切な位置に正確に投影した表示を行うことが可能となり、延いてはナビゲーション情報と実写映像または実視景観との対応関係をドライバーが直観的に正確に認識することが可能となる。
用途利用分野 カーナビゲーションシステム、スマートフォンナビゲーションシステム、歩行者案内システム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 熊本大学, . 胡 振程, 内村 圭一, . 移動体ナビゲート情報表示方法および移動体ナビゲート情報表示装置. . 2008-05-15
  • G01C  21/26     
  • G08G   1/0969   
  • G09B  29/00     
  • G09B  29/10     
  • H04N   7/18     

PAGE TOP