TOP > 技術シーズ検索 > 心電図測定装置及び心電図測定システム

心電図測定装置及び心電図測定システム

シーズコード S130010641
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 魏 大名
  • 陳 文西
技術名称 心電図測定装置及び心電図測定システム
技術概要 心電図測定装置による心電図測定のモードには、イベント心電図測定モードと心電図連続測定モードとがあり、被検者Aの症状、症状が現れる頻度等に応じて選択する。心電図測定装置1Aは、ズボン或いはスカートをはき、ベルト2をズボン或いはスカートのベルトループに差し込み、バックル3にベルト2の先端を通して、ベルト2を閉めることにより装着する。そして、生体電極4Aを左第5肋間の高さで前腋窩線との交点(略V5Lの位置)に装着し、生体電極4Bを右第5肋間の高さで前腋窩線との交点(略V5Rの位置)に装着すると共に、アース用の不関電極である生体電極4Cを右大腿部に装着する。そして、被検者Aは、不整脈等何らかの症状を感じたときは、右手でバックル3に露出した生体電極4Dを触れるようにする。生体電極4Dは、生体表面に接触しないようバックル3から正面に向けて露出しており、導電性ゴムによって形成されている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-302035.GIF
研究分野
  • 医療用機器装置
  • 生体計測
展開可能なシーズ 不整脈等何らかの症状を感じた時に、日常の心電図を測定することができる測定装置及び測定システムを提供する。長期間にわたって、必要なときに確実に心電図を測定することができる心電図測定装置及びそれを用いた心電図測定システムを提供する。
心電図測定装置は、生体電極は装身具に取り付けられているため、装身具を身につけていれば携帯を忘れることもない。また、何らかの症状を感じたときに、心電図測定装置を探す必要はなく、身につけている装身具の生体電極を触れるだけで、直ちに心電図の測定を開始でき、確実に心電図を測定することができる。さらに、測定された心電図データをメモリに記憶させることができる。心電図測定システムは、心電図測定装置から心電図データを受信し、心電図データを心電図解析センター端末又は医療機関端末に対して送信することができるので、医師によって心電図データが解析され、被検者は心電図の診断を受けることができる。
用途利用分野 心電図測定装置、心電計、心電図測定システム、装着型心電計
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 公立大学法人会津大学, . 魏 大名, 陳 文西, . 心電図測定装置及び心電図測定システム. 特開2006-110180. 2006-04-27
  • A61B   5/0404   
  • A61B   5/00     
  • A61B   5/04     
  • A61B   5/0408   
  • A61B   5/0478   
  • A61B   5/0452   
  • A61B   5/0432   

PAGE TOP