TOP > 技術シーズ検索 > 通信システム

通信システム

シーズコード S130010660
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 藤野 忠
技術名称 通信システム
技術概要 複数のユーザ宛に信号系列を送信する送信機であって、送信系列をユーザ毎に複数のサブキャリアに複製するコピー器111と、複数のサブキャリア上の各信号系列に対し各ユーザに固有の拡散符号を乗算する拡散器121と、全ユーザ宛の全サブキャリアを重畳する加算器16と、複数のサブキャリア上の各信号系列を時間的に遅延させこの遅延された信号系列を元の信号系列に加算して送信信号を生成するシンボル遅延回路14とを備える。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-261676.gif
研究分野
  • 移動通信
展開可能なシーズ 携帯電話などの移動機は、通常、2本のアンテナを装備しているが、アンテナ間距離が小さいため、電波環境の悪い場合等に、2本の受信アンテナとも信号を受信できなくなる、ブロッキングが起こる。この場合、従来の伝送方式では、MIMOチャネルのように複数の受信アンテナを備えた受信機においても、ブロッキング中に送信された信号を受信できないという問題がある。本発明は、複数の受信アンテナを備えた受信機において、全ての受信アンテナがブロッキングに遭遇した場合であっても、ブロッキング中の信号の抽出を可能にすることを目的とする。
本発明の通信システムによれば、遅延させた信号系列を重畳しているため、所定時刻の送信信号がブロッキング等により受信できない場合であっても、受信できなかった信号は、遅延時間後に受信信号内において再度出現することとなり、損失された信号を推定することができる。また、ユーザ固有の拡散符号を周期的に変動させて拡散した場合には、受信側において、遅延された信号が重畳された信号内からも、特定のユーザ宛の信号を抽出することができる。
用途利用分野 携帯電話機、移動端末機
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人電気通信大学, . 藤野 忠, . 通信システム. 特開2006-080798. 2006-03-23
  • H04B   1/707    
  • H04B   7/06     
  • H04J   1/02     
  • H04J  11/00     
  • H04L   1/02     

PAGE TOP