TOP > 技術シーズ検索 > 排気ガスの処理方法及び装置

排気ガスの処理方法及び装置

シーズコード S130010704
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 大久保 雅章
  • 山本 俊昭
  • 黒木 智之
技術名称 排気ガスの処理方法及び装置
技術概要 排気ガスを浄化する方法及び装置で、空気をラジカルガスにするための大気圧低温非平衡プラズマ反応器と、前記ラジカルガスを酸化反応領域に供給するラインと、排気ガスを酸化反応領域に供給するライン、排気ガス中の窒素酸化物をラジカルガスにより二酸化窒素を含む酸化ガスに酸化するための前記酸化反応領域と、前記酸化ガスを還元剤溶液と接触させることにより、二酸化窒素を窒素ガスに還元反応させる還元反応領域を含み、酸化反応領域と還元反応領域を直結させることにより効率の良い排気ガス処理装置及び処理方法の作成に成功した。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-516807.gif
研究分野
  • 排ガス処理法
展開可能なシーズ 窒素酸化物を含む排気ガスを浄化する方法及び装置であり、排ガス中の反応副生成物を抑制し、そして、高効率の排気ガス処理装置及び処理方法の提供を目的とする。
本浄化方法及び装置は、大気圧低温非平衡プラズマでラジカル化した空気と、排気ガスを酸化反応領域に供給し、排気ガス中の窒素酸化物をラジカルガスにより二酸化窒素を含む酸化ガスに酸化、次に還元剤溶液と接触させることにより、窒素ガスに還元する。これにより、排ガス中の反応副生成物を抑制が可能となり、効率よく二酸化窒素などを除去することができる。
用途利用分野 排気ガス浄化方法、排気ガス浄化装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 財団法人大阪産業振興機構, . 大久保 雅章, 山本 俊昭, 黒木 智之, . 排気ガスの処理方法及び装置. . 2007-12-20
  • B01D  53/56     
  • B01D  53/77     
  • B01J  19/08     
  • F01N   3/08     

PAGE TOP