TOP > 技術シーズ検索 > コリメータレンズモジュールの製造方法、そのコリメータレンズモジュール及びその製造装置

コリメータレンズモジュールの製造方法、そのコリメータレンズモジュール及びその製造装置

シーズコード S130010733
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 依田 秀彦
  • 白石 和男
  • 大関 克美
  • 丸山 裕二
技術名称 コリメータレンズモジュールの製造方法、そのコリメータレンズモジュール及びその製造装置
技術概要 このコリメータレンズモジュールの製造方法は、内部が中空になっており、この内部に金型部品である内孔ピンとコアが装着されるフレーム形成用金型1を備える。この金型1に左側光ファイバを挿入する穴を形成するための左側光ファイバ用の内孔ピン3と、右側光ファイバを挿入する穴を形成するための右側光ファイバ用の内孔ピン4と、フレーム形成用金型1内の左右にそれぞれ少なくとも1つのコリメータレンズ形成用キャビティを形成するための、右端面にコリメータレンズの凹曲面が形成される左側のコア5と、左端面にコリメータレンズの凹曲面が形成される右側のコア6と、左右両面にそれぞれコリメータレンズの凹曲面が形成される中央のコア7と、外部から中空の内部に形成される湯口11とを配置する。高温で溶けたプラスチックを湯口11から金型1に流し込み、冷却後に内孔ピン3、4とコア5、6、7を抜き、光ファイバ用の内孔ピン3、4が抜かれた部分に光ファイバを装着して、光ファイバ中を伝搬する光信号を制御するためのインライン型コリメータレンズモジュールを形成する。図は、このコリメータレンズモジュールの製造装置の分解(セット前)模式図である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-178671.gif
研究分野
  • 光導波路,光ファイバ,繊維光学
  • 光伝送素子
  • 光学器械要素とその材料
展開可能なシーズ 安価でかつ簡単に製造することができる、コリメータレンズモジュールの製造方法、そのコリメータレンズモジュール及びその製造装置を提供する。
安価でかつ簡単に製造することができるコリメータレンズモジュールを提供することができる。そして、このコリメータレンズモジュールは、安価で精密なインライン型又は分岐型光デバイス用のファイバ型コリメータとして利用可能である。
用途利用分野 コリメータレンズモジュール、コリメータレンズモジュール製造装置、フレーム形成用金型、光結合器、光ファイバ伝送システム、インライン型光デバイス、分岐型光デバイス、ファイバ型コリメータ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人宇都宮大学, . 依田 秀彦, 白石 和男, 大関 克美, 丸山 裕二, . コリメータレンズモジュールの製造方法、そのコリメータレンズモジュール及びその製造装置. 特開2006-350142. 2006-12-28
  • G02B   6/32     

PAGE TOP