TOP > 技術シーズ検索 > 気体の溶解装置及び気体の溶解方法

気体の溶解装置及び気体の溶解方法

シーズコード S130010739
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 鷲尾 誠一
技術名称 気体の溶解装置及び気体の溶解方法
技術概要 本発明は、液体におけるキャビテーション現象に関する知見から達成したものである。スーパーキャビテーションによって配管内に形成した空洞内に所要の気体を送気すると、空洞内における気体の濃度が向上する。これによって、配管内の液体に所要の気体を溶解できることが見出された。そこで、配管内に送球される液体の流量調節部と液体を剥離させて空洞を形成する剥離部とを備え、配管の中心部に液体の流れを遮る遮蔽体などを設けた狭小流路を形成した溶解装置を作製した。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-295010.gif
研究分野
  • 吸収
展開可能なシーズ 本発明は、液体中に溶存している気体成分を除去する脱気装置を用いて、液体へ気体を溶解させる気体溶解装置および溶解方法の提供を目的とする。
本発明では、液体を送給する配管に空洞形成の剥離部と、貫通孔を設けたことにより、配管内で液体を送給している途中で液体に気体を溶解させることができ、この溶解を極めて低コストで行うことができる。
用途利用分野 気体溶解装置、気体溶解方法
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 岡山大学, . 鷲尾 誠一, . 気体の溶解装置及び気体の溶解方法. 特開2007-021500. 2007-02-01
  • B01D  19/00     

PAGE TOP