TOP > 技術シーズ検索 > 瞬時装着型電極装置

瞬時装着型電極装置

シーズコード S130010788
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 時野谷 茂
  • 陳 文西
  • 魏 大名
技術名称 瞬時装着型電極装置
技術概要 電極装置11を装着するためのベルト41は、ズボンのベルトとして使用することができ、スカート、ワンピースなどの腰の部分に巻くこともできる。一対の電極装置11aおよび11bが、電極装置に固定された雌スナップとベルト41に固定された雄スナップとの結合により、ベルト41に取り付けられる。ベルトには、電極装置11のフレキシブル基板を背面から指で押すための窓43a、43bが設けられている。電極装置11aおよび11bの取り付け位置は、ユーザが左右それぞれの手で一対の電極装置に同時に触れることができるよう、バックルを真ん中にして身体の左右前方とする。電極装置11a、11bは、導線52aおよび52bによりイベント心電計51に電気的に接続されている。心電計51は、両電極の電位の差を増幅し、A/D変換し、デジタル信号として出力する。例えば、ユーザは、心臓に異常を感じたとき、手のひらで電極装置を包み込むようにし、指をベルトの裏に回して、裏からフレキシブル基板を押して、導電性ゲルをしみ出させ、心電データを計測し、このデータをセンタに送信して診断してもらうことができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-094651_1.gif thum_2005-094651_2.gif
研究分野
  • 医療用機器装置
  • 生体計測
展開可能なシーズ 健康管理を充実させ、適切な医療サービスが受けられるようにするためには、心拍数呼吸数その他の生体情報を日常的にモニタすることが望まれる。ユーザによる操作を極力減らし、服装のように着用するだけで簡単に利用可能な健康管理システムが切望される。心電図を得る際、必要なときに簡単に2つの電極を身体に接触でき、心電計に電気的に接続することのできる装置を提供する。
心電計用電極装置は、導電性ゲルを保護膜で包んだ導電性ゲル・カートリッジと、カートリッジを保持する導電性部材とがあり、カートリッジの保護膜を破ることにより、身体と心電計との間に良好な電気的接触を形成することができる。心電計用電極装置を携帯用心電計とともに、身体に装着しておけば、心臓に異常を感じたときに電極装置をカートリッジの保護膜を破ることにより、心電データを収集することができる。
用途利用分野 心電計用電極装置、心臓機能検出装置、携帯用電極装置、携帯用心電計
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 公立大学法人会津大学, . 時野谷 茂, 陳 文西, 魏 大名, . 瞬時装着型電極装置. 特開2006-271659. 2006-10-12
  • A61B   5/0408   
  • A61B   5/0478   

PAGE TOP