TOP > 技術シーズ検索 > 携帯IT機器用無線電力供給システム

携帯IT機器用無線電力供給システム

シーズコード S130010863
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 篠原 真毅
  • 松本 紘
  • 三谷 友彦
技術名称 携帯IT機器用無線電力供給システム
技術概要 所定の周波数及び強度の電磁波を生成する電磁波生成装置と、該電磁波を放射するアンテナと、から成る送電システムを所定の位置に設置する。放射された電磁波をレクテナから成る受電システムによって受信し、電力に変換することにより、上記課題を実現することが可能となる。各種の電気機器がレクテナを備えるならば、ユビキタス社会実現の足かせとなってきた電源問題を解決することができるようになる。なお、電磁波の周波数はISMバンドが望ましく、電力密度は電波防護指針に沿った強度とする必要がある。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-030512.gif
研究分野
  • 送電
展開可能なシーズ 屋内において携帯電気機器をバッテリーレスで使用したり、コードレスで充電したりすることを可能にするために、所定空間内に電力を無線で供給することを可能とするシステムを提供することを目的とする。
本発明の無線電力供給システムを用いることにより、このシステムによって電磁波が供給される空間において、電力がコードレスで供給される。従って、電気機器をバッテリーレスで使用したりコードレスで充電したりすることが可能となる。ひいては、ユビキタス社会実現の足かせとなっていた電源問題を解決することが可能となる。
用途利用分野 携帯機器用無線電力供給システム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人京都大学, . 篠原 真毅, 松本 紘, 三谷 友彦, . 携帯IT機器用無線電力供給システム. 特開2005-261187. 2005-09-22
  • H02J  17/00     

PAGE TOP