TOP > 技術シーズ検索 > DC-DCコンバータ

DC-DCコンバータ

シーズコード S130010864
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 佐藤 輝被
  • 鍋島 隆
技術名称 DC-DCコンバータ
技術概要 DC-DCコンバータの出力キャパシタに流れるリプル電流と相似の電流を、出力キャパシタに逆位相で抽入することにより、出力キャパシタのリプル電流およびリプル電圧を低減する。抽入するリプル電流は、電圧トランスと、直流阻止用キャパシタと、電流調整用インダクタンスとを用いて生成する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-221260.gif
研究分野
  • 電力変換器
展開可能なシーズ 待機モードを有する電子機器は待機モードから通常モードへ移行する際に急激な電流変化を伴い、これによる電源電圧の変動が機器に誤動作を与える要因となる。これを解決するため、小さなフィルタインダクタを用いるが、出力キャパシタに大きなリプル電流による発熱のため、回路の信頼性を低下させる。本発明は、この出力キャパシタのリプル電流を低減することを目的とする。
従来のDC-DCコンバータは、出力キャパシタに大きなリプル電流が流れ、これがキャパシタの等価直列抵抗を流れて発熱し、回路の信頼性の低下や素子の寿命を縮めていた。本発明のDC-DCコンバータは、出力キャパシタのリプル電流・電圧を低減するため、電圧トランスと直流阻止用キャパシタと電流調整用インダクタ、または、電流トランスと直流阻止用キャパシタとを用いてDC-DCコンバータの出力電流のリプル電流と逆相の電流を注入することで、出力キャパシタのリプル電流を相殺して完全にゼロにして回路の信頼性の高位安定化と素子の長寿命化を可能にした。
用途利用分野 DC-DCコンバータ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人大分大学, . 佐藤 輝被, 鍋島 隆, . DC-DCコンバータ. 特開2007-037372. 2007-02-08
  • H02M   3/155    

PAGE TOP