TOP > 技術シーズ検索 > 液体酸素検知システム

液体酸素検知システム

シーズコード S130010874
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 宮崎 佳樹
  • 岩松 勝
  • 古澤 孝之
技術名称 液体酸素検知システム
技術概要 非磁性配管12に存在する液体酸素11が検出の対象物となり、検査プローブ13にはサーチコイル13Aと外部磁場を与えられる機構としての永久磁石13Bが配置されており、この検査プローブ13を非磁性配管12に沿って移動させることによって、液体酸素11のリークによるインダクタンスの変化をサーチコイル13Aにより検知する。固定されたインプットコイル装置14には、高温SQUID14Aが用いられており、高温SQUID14A自体は動かされず磁気シールド容器14Cに収納されており、冷却用液体窒素により冷却されている。したがって、非磁性配管12からの液体酸素11のリークを高精度に検出することができるように構成している。特に、非磁性配管12に存在する液体酸素11が検出の対象物となり、検査プローブ13にはサーチコイル13Aと外部磁場を与えられる機構としての永久磁石13Bが配置されており、この検査プローブ13を非磁性配管12に沿って移動させることによって、液体酸素11のリークによるインダクタンスの変化をサーチコイル13Aにより検知するように構成している点に特徴を有している。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-031791.gif
研究分野
  • 気体燃料の輸送,供給,貯蔵
  • Josephson接合・素子
展開可能なシーズ 構成が簡単で、安全かつ容易に用いることができる液体酸素検知システムを提供する。
液体酸素が存在する非磁性配管の液体酸素のリーク検知を、簡便、安全かつ容易に行うことができる。また、高精度磁気センサー部分は、シールド内に静置するため、地磁気などの外乱に対しても強い。
用途利用分野 液体酸素検知装置、常時生体検知装置、酸素製造プラント監視装置、燃料電池監視装置、燃料電池車監視装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 公益財団法人鉄道総合技術研究所, . 宮崎 佳樹, 岩松 勝, 古澤 孝之, . 液体酸素検知システム. 特開2008-196941. 2008-08-28
  • G01N  27/74     
  • G01N  27/82     

PAGE TOP