TOP > 技術シーズ検索 > タンパク質および細胞が内壁に固定された中空構造体

タンパク質および細胞が内壁に固定された中空構造体

シーズコード S130010931
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 梶 弘和
  • 西澤 松彦
技術名称 タンパク質および細胞が内壁に固定された中空構造体
技術概要 正電荷を帯びた中空構造体内壁表面に負電荷を帯びたタンパク質非吸着性物質を積層して形成したタンパク質非吸着性の内壁表面を有する中空構造体の外部からその内部に刺入した電極に酸化電位もしくは酸化電流を印加して生成される活性化学種により、タンパク質非吸着性表面を局所的にタンパク質吸着性表面に改質し、局所的に改質した領域に細胞接着性タンパク質を吸着させ、該細胞接着性表面に細胞が固定されている中空構造体である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-022637.gif
研究分野
  • バイオアッセイ
  • 培養工学一般
展開可能なシーズ レディーメードの中空構造体の内壁表面の局所にタンパク質および細胞が固定された中空構造体を提供する。
先端を針状に加工した電極を刺入するという簡便な方法で、レディーメードの中空構造体の内壁表面にタンパク質および細胞の接着領域を形成でき、内壁の局所にタンパク質および細胞が固定された中空構造体を提供できる。さらに、電極を針状にすることで、柔軟性のある中空構造体への電極の刺入を容易にし、電極を中空構造体から引き抜いた後に、刺入部位からの溶液の漏れを抑制できる。3次元構造体への細胞配置技術は、微小組織モデルの構築技術として重要であり、細胞を用いるバイオアッセイやバイオリアクターの実践に貢献するであろう。例えば、チューブ状構造体の内壁に敷き詰められた血管内皮細胞の一部を変性細胞に置換することで、薬剤や治療法開発のための組織疾患モデルを提供できる。
用途利用分野 3次元構造体細胞配置技術、蛋白質・細胞が固定された中空構造体
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人東北大学, . 梶 弘和, 西澤 松彦, . タンパク質および細胞が内壁に固定された中空構造体. 特開2008-187906. 2008-08-21
  • C12M   3/00     
  • C12M   1/42     

PAGE TOP