TOP > 技術シーズ検索 > ポリ乳酸の分解方法、ポリ乳酸分解組成物及びそれに用いる微生物

ポリ乳酸の分解方法、ポリ乳酸分解組成物及びそれに用いる微生物

シーズコード S130010990
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 徳山 真治
  • キットプリチャワニ ビチエン
技術名称 ポリ乳酸の分解方法、ポリ乳酸分解組成物及びそれに用いる微生物
技術概要 ポリ乳酸分解方法は、ポリ乳酸分解能を有する放線菌アクチノマデュラ・アツラハバセアT16新種株、又はそれらの破砕物を用いて、ポリ乳酸を分解する。ポリ乳酸分解組成物は、ポリ乳酸分解能を有する放線菌アクチノマデュラT16新種株、特に、放線菌アクチノマデュラ・アツラハバセアT16-4sp.nov.(ActinomaduraatraherbaceaT16-4sp.nov.)、又はそれらの破砕物を含むものである。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-004654.gif
研究分野
  • 廃棄物処理
  • 代謝と栄養
展開可能なシーズ ポリ酸を効率よく分解可能なポリ乳酸分解方法及びこれに利用可能な微生物及びポリ乳酸分解組成物を提供する。
ポリ乳酸を効率よく分解可能なポリ乳酸分解方法、ポリ乳酸分解組成物及びこれに利用可能な微生物を提供することができる。
用途利用分野 ポリ乳酸分解技術、ポリ乳酸分解放線菌、ポリ乳酸分解組成物
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人静岡大学, . 徳山 真治, キットプリチャワニ ビチエン, . ポリ乳酸の分解方法、ポリ乳酸分解組成物及びそれに用いる微生物. 特開2008-167701. 2008-07-24
  • C12N   1/20     
  • C08J  11/10     

PAGE TOP