TOP > 技術シーズ検索 > 適応指向性受信装置、自動車及び携帯情報機器

適応指向性受信装置、自動車及び携帯情報機器

シーズコード S130010991
掲載日 2013年6月6日
研究者
  • 桑原 義彦
技術名称 適応指向性受信装置、自動車及び携帯情報機器
技術概要 本発明によれば、小型化が容易で、実装上の制約が少ない適応指向性受信装置、この適応指向性受信装置を実装した自動車及び携帯情報機器を提供できる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-048012.gif
研究分野
  • アンテナ
展開可能なシーズ 自動車で米国、豪州、中国等の広い走行領域を長時間の移動をしながらFM放送等を受信する場合や、高層ビルが密集した市街地のようなフェージングの影響を受けやすい環境でFM放送等を受信する場合、或いは携帯電話で無線信号を受信する場合、安定して受信することは困難であり、アレイアンテナ技術を使った指向性制御が必要となっている。しかし、従来のアダプティブアンテナは複数の送受信系統が必要で装置規模・消費電力が大きく、既存の機器に追加して使用することができない。よって低コスト化が図れず、民生無線端末製品に適用することが困難であった。これらの課題に対処した、自動車及び携帯情報機器を提供することを目的とする。
本発明によれば、小型化が容易で、実装上の制約が少ない適応指向性受信装置、この適応指向性受信装置を実装した自動車及び携帯情報機器を提供できる。
用途利用分野 自動車及び携帯情報機器用アダプティブアンテナ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人静岡大学, . 桑原 義彦, . 適応指向性受信装置、自動車及び携帯情報機器. 特開2008-211668. 2008-09-11
  • H01Q   3/30     

PAGE TOP