TOP > 技術シーズ検索 > スマートボルテックスジェネレータ及びそれを備えた航空機、船舶、回転機械

スマートボルテックスジェネレータ及びそれを備えた航空機、船舶、回転機械

シーズコード S130011083
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 池田 忠繁
技術名称 スマートボルテックスジェネレータ及びそれを備えた航空機、船舶、回転機械
技術概要 本スマートボルテックスジェネレータ1は、物体表面に配設される、少なくとも一部が形状記憶合金よりなる本体3を備え、流体の昇・降温に応じて、形状記憶合金が高温側で安定な高温側安定相と低温側で安定な低温側安定相とに相変態することにより、渦の発生により流れの剥離を抑制しうる第1形体と乱流を抑制しうる第2形体とに、形体が変化するように構成されている。形状記憶合金は、超弾性効果と形状記憶効果とを有し、形状記憶効果には一方向性形状記憶効果と二方向性形状記憶効果等の多方向性形状記憶効果とが含まれる。超弾性効果とは、形状記憶合金の相変態を伴って大きく弾性変形することをいう。他の発明としてのスマートボルテックスジェネレータは、流体力が所定の方向から付与されるように物体表面に配設される、少なくとも一部が形状記憶合金よりなる本体を備え、流体力の増・減に応じて、形状記憶合金が低負荷側で安定な低負荷側安定相と高負荷側で安定な高負荷側安定相とに相変態しながら超弾性変形する。さらに、他の発明としのスマートボルテックスジェネレータは、流体力の増・減に応じて、超弾性合金が相変態を伴わずに超弾性変形するようになっている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-528908_1.GIF thum_2007-528908_2.GIF thum_2007-528908_3.GIF
研究分野
  • 物体の周りの流れ
  • 層流,乱流,境界層
  • 航空機の空気力学
展開可能なシーズ 温度変化等に応じて多方向性特性を有するボルテックスジェネレータであって、構造が簡単であり、故障が発生し難く、かつ、修理及びメンテナンスや既存の翼等に対する取り付けも容易なスマートボルテックスジェネレータ及びそれを備えた航空機、船舶、回転機械を提供する。
流体の流れと境界をなす物体表面に設置されて該物体表面で発生する流れの剥離を抑制する。すなわち、スマートボルテックスジェネレータ本体周りにある流体の温度変化を制御入力として、自ら自分の置かれた環境を検知し、自ら判断し、自ら最適な形体に変化する、所謂スマート構造となっている。また、形状記憶合金の相変態を起こすべく外部からエネルギーを供給する必要がないため、エネルギー供給手段としての電気装置や、ボルテックスジェネレータの駆動手段が不要となる。
用途利用分野 航空機、船舶、タービン、圧縮機、ターボポンプ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人名古屋大学, . 池田 忠繁, . スマートボルテックスジェネレータ及びそれを備えた航空機、船舶、回転機械. . 2009-06-04
  • F15D   1/10     
  • B64C  23/06     
  • B63B   1/32     

PAGE TOP