TOP > 技術シーズ検索 > 不純物を含有するベリリウムからベリリウム資源を分離回収する方法および装置、並びに回収された高純度金属ベリリウム

不純物を含有するベリリウムからベリリウム資源を分離回収する方法および装置、並びに回収された高純度金属ベリリウム

シーズコード S130011175
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 河村 弘
  • 土谷 邦彦
  • 塙 善雄
  • 綿引 俊介
  • 蓼沼 克嘉
  • 大森 弘幸
技術名称 不純物を含有するベリリウムからベリリウム資源を分離回収する方法および装置、並びに回収された高純度金属ベリリウム
技術概要 不純物を含有するベリリウムからベリリウム資源を分離回収する方法は、第1工程で、揮発性および不揮発性の不純物、揮発性の放射性トリチウムおよび不揮発性の放射性コバルトが混在するベリリウムを高温溶融し、凝固することで、多数の小さなサイズのベリリウム微小表面積を大にして反応性を高める粒を形成し、その際に揮発性の不純物および揮発性の放射性トリチウムを除去し、第2工程で、塩素ガス、臭素ガスあるいはヨウ素ガスとハロゲン化反応させて塩素化ベリリウム、臭素化ベリリウムおよびヨウ素化ベリリウムのいずれかのハロゲン化ベリリウムを生成し、その際に不揮発性の不純物および放射性コバルトを分離し、更に生成したハロゲン化ベリリウムに化学的に活性な水素ガスあるいは水素ガスを混合する。更に方法は、第3工程で、ハロゲン化ベリリウムを水素ガス存在下で熱分解して金属ベリリウム、および塩化水素、臭化水素、あるいはヨウ化水素の分解ガスに変換し、第4工程で、金属ベリリウムおよび分解ガスを含む流動ガスから金属ベリリウムおよび分解ガスを分離する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-065838.gif
研究分野
  • 精錬
展開可能なシーズ 使用済の放射化したベリリウムからハロゲン化ベリリウムを生成し、更に熱分解によって金属ベリリウムを回収するに際して、除染処理効果を向上し、熱分解温度を1200℃以下、特に1000℃以下にでき、ベリリウムの回収効率を向上し、精度の高い金属ベリリウムを回収できる方法および装置を提供する。
溶融を介して多数の小さなサイズのベリリウム微小粒を形成して不純物および放射性トリチウムを除去し、ハロゲンガスによってハロゲン化ベリリウムを生成し、その際に放射性コバルトなどを除去し、化学的に活性状を呈する水素ガスの存在下で熱分解して金属ベリリウムを回収しているので、熱分解を1200℃以下、望ましくは800~1000℃の温度で行ない、高純度の金属ベリリウムを回収し、経済的に安価にできる。再生した金属ベリリウムは高純度にできるので、確実に再使用できる。
用途利用分野 ベリリウム資源の分離回収装置、高純度金属ベリリウム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人日本原子力研究開発機構, . 河村 弘, 土谷 邦彦, 塙 善雄, 綿引 俊介, 蓼沼 克嘉, 大森 弘幸, . 不純物を含有するベリリウムからベリリウム資源を分離回収する方法および装置、並びに回収された高純度金属ベリリウム. 特開2009-222494. 2009-10-01
  • G21F   9/30     

PAGE TOP