TOP > 技術シーズ検索 > 波長スペクトル検出方法

波長スペクトル検出方法

シーズコード S130011255
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 秋山 正弘
  • 澤田 和明
技術名称 波長スペクトル検出方法
技術概要 フォトダイオードを用いた波長スペクトル検出方法は、任意の光の波長スペクトルを検出する方法であって、フォトダイオードに予め波長λnのn種の比較用の光を入射させた時の光電流値を検出しておき、フォトダイオードに前記任意の光を入射させた時の光電流値を検出し、連立方程式を解くことにより前記任意の光の各波長λnの光毎の光電流比率を検出する。連立方程式の内容は、次のようである。前記任意の光に含まれる各波長λnの光の光電流比率をAn、フォトダイオードに逆バイアス電圧Vnを印加し、前記任意の光を入射させた場合の光電流値をImix(Vn)、逆バイアス電圧V0(V0はV1からVnより大きい電圧)を印加した時にImix(V0)と同じ光電流値になる光量を有する波長λnの前記比較用の光を入射させた場合において、逆バイアス電圧Vnを印加した時の光電流値をI[λn,Vn]とし、Anを未知数としてImix(Vn)を各波長の光電流値の寄与分An*I[λn,Vn]の合計で表す連立方程式を作成し、これを解くことにより各波長λnの光の光電流比率Anを求める。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-069347.gif
研究分野
  • スペクトル計測及びスペクトロメータ
展開可能なシーズ 小型で持ち運びやすく、設置場所に制限されず、かつ低電圧で動作できる装置が実現可能となる、フォトダイオードを用いた波長スペクトル検出方法を提案する。
このフォトダイオードを用いた波長スペクトル検出方法によれば、低電圧動作の検出装置が実現可能となる。
用途利用分野 波長スペクトル検出装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人国立高等専門学校機構, . 秋山 正弘, 澤田 和明, . 波長スペクトル検出方法. 特開2010-223646. 2010-10-07
  • G01J   3/32     
  • H01L  31/10     

PAGE TOP