TOP > 技術シーズ検索 > 電子投票システム

電子投票システム

シーズコード S130011301
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 張 善俊
技術名称 電子投票システム
技術概要 電子投票システム10において、電子投票データ作成装置100は、全体画像データ501を分割し、全体画像データ501に基づいて作成した公開鍵を埋め込むことにより電子投票データ521を作成する。電子投票装置200は、パスワードと、投票内容及び確認コードとを受け付け、埋め込まれている公開鍵に基づいて、パスワードを暗号化し、電子投票データ521に埋め込むと共に、投票内容及び確認コードをパスワードに基づいて埋め込む。電子開票装置300は、収集した電子投票データ521により作成した秘密鍵に基づいてパスワードを復号し、復号したパスワードに基づいて投票内容及び確認コードを取得し、集計し、公表する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-260369.gif
研究分野
  • 計算機利用技術
展開可能なシーズ どの投票者が誰に投票したのかが分からないように、さらに安全に暗号化する電子投票システムを提供する。また、投票後に投票の内容を検証できる電子投票システムを提供する。
どの投票者が誰に投票したのかが分からないように、電子投票データをさらに安全に暗号化することができる。そして、公表した投票内容及び確認コードによって、投票者に自己の投票内容を確認させることができる。さらに、パスワードによって投票者が自己の投票を検証することができる。また、投票者から、何度でも、どこからでも電子投票データを受け付けることができ、投票者の便宜を図ることができる。
用途利用分野 電子投票システム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人神奈川大学, . 張 善俊, . 電子投票システム. 特開2011-107841. 2011-06-02
  • G06Q  50/10     
  • G06Q  50/26     
  • H04L   9/08     

PAGE TOP