TOP > 技術シーズ検索 > 電子投票媒体

電子投票媒体

シーズコード S130011302
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 張 善俊
技術名称 電子投票媒体
技術概要 電子投票媒体700は、電子投票媒体700を識別するための媒体識別情報を記憶する媒体識別情報記憶部733を有している。そして、現在の時刻を取得し、記憶された媒体識別情報と、取得された時刻を含むシリアル番号とに基づいて、投票ごとに投票識別コードを作成し、最新の投票識別コードを出力する。そして、公開鍵が所定の方法によって書き込まれた電子投票データ521と、受け付けられた投票内容とを入力し、投票内容に対応付けて確認コードを作成し、パスワードを作成し、作成したパスワードに基づいて、投票内容及び確認コードを電子投票データ521に埋め込み、公開鍵に基づいてパスワードを暗号化して電子投票データ521に埋め込み、記暗号化書込手段によって書き込まれた電子投票データを出力する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-260370.gif
研究分野
  • 計算機利用技術
展開可能なシーズ 電子投票において、同一人であるならば定められた開票日までに何度でも投票をすることができ、かつ、不正な投票を容易に防止することができる装置を提供する。
同一人であるならば定められた開票日までに何度でも投票をすることができ、かつ、不正な投票を容易に防止することができる電子投票データを作成することができる。さらに、電子投票媒体が作成した投票識別コードは、投票内容と対になった確認コードとは別に作成されるので、公表される確認コードから投票識別コードが関連付けられることはない。よって、電子投票媒体は、投票識別コードによって特定することができる電子投票データを作成することができると共に、投票者の匿名性を満たした電子投票データを作成することができる。
用途利用分野 電子投票媒体
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人神奈川大学, . 張 善俊, . 電子投票媒体. 特開2011-107842. 2011-06-02
  • G06Q  30/08     
  • H04L   9/08     

PAGE TOP